ブログ

飯塚・G2オーバルチャンピオンカップ初日展望~本格的スピードシーズン到来、超高速シリーズ開幕!~

2020/12/05 18:09 閲覧数(191)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
皆様、こんばんは。

12/5(土)、今日のオートレースは、飯塚のG2・オーバルチャンピオンカップが初日を迎えます。

今日は、企画レースとなる「第12R」をピックアップ致します。
筑豊・飯塚地方は晴天予報。という事で、「良走路」のみの想定とします。


<ハンデmの後の印>
 △:今節よりハンデ10m軽化
 ▼:今節よりハンデ10m重化


[2020.12.05] 飯塚 ★ナイター
G2オーバルチャンピオンカップ・初日
【12R】歴代新人王選抜  3100m(6周)

△①新井裕(伊)0
 ②伊藤司(伊)0
 ③掛川和(川)20
注④瀧下隼(飯)20
▲⑤久門徹(飯)20
 ⑥森且行(川)20
◎⑦荒尾聡(飯)20
○⑧鈴木圭(浜)20

(良走路)1周2角立上り想定 ←①②③⑤⑦⑧⑥④

前節からのハンデ変動は無し。
各期における新人王決定戦での覇者を集めたレース。
地元所属の3車(④⑤⑦)以外にとっては当地新走路には初お目見えとなるだけに、未知数となるが、それでも持ち前のスタート一気からの速攻で内側各車を飲み込めれば、⑧鈴木圭からの狙いで良いか。10m前に選手が居ないのも、壁を気にせず思い切りスタートを切っていける分魅力。前節の浜松G1秋スピでは、荒尾聡の外からスタートを決めている。ただ、この時は10mの並び。今日は20mの角度に6車並び、この位置関係はやや微妙で、やはり当地新走路の経験が既に有る⑦荒尾聡の方がスタート含めて分がありそうな気がする。これをマークしていく⑧鈴木圭を対抗に、これに割って入りそうなのがやはり経験ある地元勢から⑤久門徹の速攻か。また、未知数ながら0mから引っ張る事になりそうな①新井裕の残り目を穴で一考。スピード走路での逃げには定評があり、試走次第ではあるが、ハマれば3.40近辺の本走タイムも十分と見る。また、スタート展開では後手を踏みそうな印象も、持ち時計は抜群の④瀧下隼が追い込み展開での連下狙いで。スピードという点では⑥森且行も気になる存在で、手を広げるならここまで狙いたいところか。

<良走路>
本線(3単):7-58-1458
押え(3単):8-7-145、7-1-8


以上です。
本日も、少しでも車券のお役に立てれば・・・と思います。

★上記出走メンバーの2020年の走路別成績については、以下の画像をご参照ください。

  • 投稿画像1
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ