ブログ

三元中継

2019/09/15 12:18 閲覧数(233)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
 部屋に南米音楽を流しながら、消音のテレビで松阪競輪、マラソン・グランド・チャンピオンの男子、女子を切り替えつつ、ながら見をしている。
 二時間をこえるマラソンという競技を普段ちゃんと見ることはないのだが、国内のレース中継で知ったる風景に出くわすと嬉しい気分が起こる。都内を走るマラソンだから周りの画が楽しみでしょうがなかった。と記せばマラソンのファンには叱られるか。
 NHKは女子、TBSが男子を放送したのだが、私的評価ではTBSの中継に軍配を上げる。理由は単純ひとつで現在地点の地名を常時画面左上に表示していたから。もちろん実況者がこまかく今どこを走っているかを説明していたことだろうが(消音にしているので詳細はわかりません)、そうだとしても地名は漢字にあらわしてこそ地名である(例外もあるけれど)、と俺はおもうのだ。
 さきほど後からスタートした女子のレースも終了した。
 さあ、競輪に集中しなきゃね――。
 
 附記。昨晩ひさかたぶりに元競輪選手のО先輩にお逢いした。待ちあわせの新橋SL広場の雑踏のなかでもひと目でわかるほどОさんはお変わりなく、先頭で案内してくれる早足が俺より十歳以上年配とはとてもおもえず、現役時代マーク一本だったОさんに俺は追走いっぱいで、目当ての飲み屋についたときには口が空いていた――。
  • 読者になる

現在、コメントの投稿を受け付けていません。

TOPへ