ブログ

防府記念

2018/11/03 20:24 閲覧数(439)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
 大先輩のMさんに同行した最後の出張が防府競輪場だった。2015年春の共同通信社杯で優勝は神山雄一郎だった。
 当年のNHK大河ドラマは吉田松陰の妹が主人公で、駅前に施設された資料館を見学した記憶がある。
 その年の秋にMさんは鬼籍に入った。七十歳だった。三年後の今年一月、私は還暦を迎え、今のところ神山のビッグ優勝はあの防府が最後となっている。
〈防府記念決勝〉まだまだ終わらない村上義弘と、前途洋々の帆をはらむ清水裕友の③①と①③、九人中の最年長と最年少を買うなど感傷的に過ぎるか――。


  • 読者になる

現在、コメントの投稿を受け付けていません。

TOPへ