ブログ

カ~ン・カーン

2018/11/08 13:05 閲覧数(368)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
 打鐘すぎから画面の左上に鐘の絵が吹き出し、そこに「カ~ン・カ~ン」と擬音語が被る。
 そんな青森競輪の中継映像が妙に気に入っている。
 あと一周半の打鐘の場面に「カ~ン!カ~ン」の吹き出しは山松ゆうきちのオハコだった。ギャンブル漫画を多作した山松の作品を私はこよなく愛する。『しりあす甚一』『ギャンブル馬鹿』『万病マージャン』『にっぽん自転車王』『立川ウィンズ通り』『故郷の勝負師たち』……。編まれた各作品の主人公になりたいのになる度胸がないから、女々しく現在の職を選んだようなものだ。
 佳作『競輪ばあさん』は私の人生の指針でもある――。
 本日の青森競輪は「坂本勉」カップ、息子の坂本周輝が出走している。たいした成績は残していないものの、昨日の予選の二着は褒めてもよい内容だった。親父の名前を冠した開催だし、最善の準備をしてきたか。
 準決はちょっと買ってみようかしら――。

現在、コメントの投稿を受け付けていません。

TOPへ