伊勢崎・G2稲妻賞優勝戦展望~You're King of Kings~|Kazzさんの投稿コラム|Gambooコラム|競輪・オートレースのギャンブル予想ならGamboo(ギャンブー)

競輪・オートレースの予想・投票ならギャンブー

競輪・オートレースの予想・投票ならギャンブー Gamboo

Kazzさんの投稿コラム

伊勢崎・G2稲妻賞優勝戦展望~You're King of Kings~

2017/09/10 9:44

・・・今日のサブタイトルが、「稲妻賞」→冬の稲妻(You're Rollin' Thunder)→アリス繋がり、からの「チャンピオン」、という連想から来ている・・・という事を、私の年代以上の方にだけでも伝われば、これ幸いに思います。

・・・まぁ、このフレーズを使うなら本来はSG優勝戦、或いはSS王座戦という事になるのですが、そこはどうかご勘弁を。
冬の稲妻「からの」アリス繋がり、という点が重要ですのでね、えぇ。


・・・とかいう、あまり本編に関係の無い話はこれくらいにしまして。

改めまして皆様、おはようございます。

伊勢崎オート、今シーズン最後のナイターとして開催中のG2稲妻賞は、今日がいよいよ最終日。最終12Rは8周回4100mの優勝戦となります。
もちろん今日は、この優勝戦の展望コラムにて、皆様のご機嫌を伺います。

昨日の伊勢崎、準決勝は全体的に荒れ傾向。「むしろ一般戦の方が堅かった」というぐらい、車券を買ってても何か普段と違うなぁ、という、ちょっとした違和感みたいなものを感じていました。
全く想定していた展開と違う、3日目までの動きと違う・・・おそらく車券を買っている大部分のファンが、ちょっと狐につままれたような感覚に陥ったのではないかと思っています。少なくとも自分はそうでした。
それだけに・・・手前味噌で恐縮ですが、昨日の準決勝前予想、12Rの3連単6,850円を「◎岩沼靖→○高橋貢→▲松本や」の本線で仕留められた事が、とにかく喜びという前に安堵の感覚(思わず「良かったぁ・・・」と言ってしまった程)でした。

何とか勝負権が繋がりましたので、今日も気合いで頑張ってみたいと思います。

・・・それでは、ここから前予想に入ります。
優勝戦はいつものように、1車1車の短評形式で、前予想をしてみたいと思います。
今日も終日晴天の予報が出ている伊勢崎地方。走路想定も昨日同様、良走路一本とします。



①木村 享平 (伊勢崎) ハンデ 0

 準決勝は圧巻でした。ハンデが10m重化となり、主力10m前になったものの、0m最内枠からスタート先行態勢を敷くと、そこから一気にペースアップ。最後ハイペースで追走する青山周を押さえ切っての逃げ切りでマークした本走タイムは、おそらく自身オールタイムベストとなる3.387(!)。本人が一番驚いているかもしれませんが、今節はそれまで3.439が一杯だった(これも0m逃げ)という事もあり、「人って突然ここまで変われるもの?」と、車券を買っている側の私も正直言葉を失いました。
 そんな中迎える今日の優勝戦、もちろん昨日と同じ展開に持ち込めるのであれば、ここまでタイムを出している以上、印を回さざるを得ませんが・・・、問題はスタートです。同ハンの相手関係、昨日(ややスタートに課題有る佐久間と、落合淳)とはレベルが違います。特にすぐ外に構える②栗原俊のスタートが安定しており、ここに先行されて頭を抑えられてしまうと、捌きに関してはやや不安有り、一転して厳しい展開も予想されます。また、記念初優出、初の8周戦というところが、未知の魅力・・・よりも不安の方が大きいような気がしています。


②栗原 俊介 (伊勢崎) ハンデ 0

 ここのところずっとスタートタイミングが全てコンマ0秒台、反応の鋭さを見せてきましたが、昨日はやや慎重に行ったか、16のタイミング。それでも直線の伸びで同ハン勢に先行、ホールショットを決めての逃げ。三浦康の鋭い追い上げにこそ屈しましたが、その他の主力勢を振り切り、2着での優出となりました。
 今日はもっと攻めたスタートで来るのでは、と思っています。位置と相手関係から、トップスタートまで十分あると見ています。一気の逃げでどこまで粘れるか、というところですが、今節および近況1着が無いように、振り切るまでの機力では無い、というのが正直なところ。昨日の本走3.416も、「試走3.31からの独走展開」である事を考えると、ほぼ目一杯のようにも感じます。主力勢に3.3秒台のタイムがあり、しかも距離が延びての8周戦、やはり「逃げ切り」までは厳しいかと考えています。


③岩沼 靖郎 (伊勢崎) ハンデ 0

 昨日は、トップスタートでは無かったものの、序盤で福田勝を捌いて先頭に立ってからは、注文通りの逃げっぷり。高橋貢以下を退け、私の前予想的中に多大な貢献をして頂きました。
 今日は相手が活きのいい31期両者、早めに仕留めないと後ろに追い込まれる展開となり、厳しそうです。トップスタートからの逃げであれば別(この選手は、試走36でも本走39で上がれるポテンシャルを持つ)ですが、近況、スタートに関しては蹴り出しがワンテンポ遅れています。少なくとも②栗原俊が引っ張る展開となると、抜け出しまでは厳しいかもしれません。


④三浦 康平 (伊勢崎) ハンデ 10

 準決勝で「最も変わった」のは木村享でどうしようもないですが、この選手も一変しました。それまで初日の3.439が一杯であった中で、昨日は内の森且行を置いて行く強烈なスタート、ここから前を追い上げていく展開から見事に抜け出し1着、3.405まで伸ばしてきました。
 とにかくスタートが安定しており、しかも転がり込んできた最内枠、10mの中ではトップスタートとなるでしょう。そこから、昨日のように前を捕らえていく勢いも十分ありそうで、位置的にチャンスと見ています。ここまで試走タイムは3.31止まりですが、近況のポテンシャルならその上も、即ち3.2秒台も視野に入ってきます。そうなれば、展開面でも十分争覇圏に入る1車であると言えます。


⑤吉原 恭佑 (伊勢崎) ハンデ 10

 昨日はスタートから主導権を握り、巧く前を捌いての先頭奪取。そのまま押し切っての優出となりました。
 今日に関しては、安定してスタート速攻を決められる④三浦康が内に控えているのが脅威となります。車速も十分あるだけに、ここを凌いで行くというのはやや厳しい印象。それ以上に外枠にもスタート速攻選手が控えているだけに、展開面でやや注文が付くかもしれません。それでも機力は上位だけに、連下には押さえておきたい1車と言えそうです。


⑥若井 友和 (川口) ハンデ 10

 先に抜け出した吉原恭を捕らえきれず2着となった準決勝。機力面ではこれ以上を求めるのはやや厳しいかもしれません。そして、本人も口にしているように、今節に関してはスタートのキレにやや不安を感じさせます。本来の速攻なら、吉原恭を凌ぐスタートも十分あるのですが、そこまでの勢いを感じられず、またこれより更に上・・・というほどのポテンシャルも無いかな、というのが正直なところです。


⑦青山 周平 (伊勢崎) ハンデ 10

 準決勝は2着、但しあれ以上を望むのは酷というものです。10m前の木村享が3.387などという破格のタイムで逃げているのですから、それを捕らえて捌くというのは、ナイターとは言えまだ熱を持つ走路では厳しいでしょう。そんな中でも、真後ろまで追い上げてきました。タイムも3.379、他の選手のそれと比較しても明らかに凌いでいます。
 つまり機力面では・・・あの快速逃げの木村享を寸前まで追い詰めた程の機力、という言い方が出来ます。今日は・・・唯一、昨日同様に木村享が難なく逃げる形になってしまうのだけは脅威ですが、逆に栗原俊の逃げペースなら逆転可能。まずは主力ハンデ勢をスタート速攻で捻り潰し、早めに前を追う形に持ち込めれば、位置的にもチャンスは十分と見ます。


⑧高橋 貢 (伊勢崎) ハンデ 10

 昨日は、岩沼靖の逃げには屈したものの終盤で松本やを捌いての2着、久しぶりの美酒を味わったSGグランプリに続き、地元記念、意地の優出を決めてきました。この辺りはさすが王者の貫録です。
 ただ、タイムは安定して速いものの、抜群ではないという点がやや気にかかります。そしてこのハンデ位置、快速スタートと機力を誇る⑦青山周よりも外枠というのは、展開面で厳しいと言わざるを得ません。それでも、前のペースが緩んで、後ろの追い込みが決まる展開になれば、車券圏内には十分あると見ています。



以上を踏まえて、前予想の目は以下の通りです。

[2017.09.10] 伊勢崎 ★ナイター
G2稲妻賞・最終日
【12R】優勝戦  4100m(8周)

 ①木村享(伊)0
△②栗原俊(伊)0
 ③岩沼靖(伊)0
○④三浦康(伊)10
注⑤吉原恭(伊)10
 ⑥若井友(川)10
◎⑦青山周(伊)10
▲⑧高橋貢(伊)10

前予想の印をつける上では展開を1つに定める必要が有り、あくまで「0mは②栗原俊の先行」という前提に立っているため、①木村享が目イチのスタートでこれを凌いだ場合は全くアテにならない予想である事にご注意願いたい。
0mからは②栗原俊が先行して引っ張り、こうなると同ハン勢では逆転までは厳しく、またペースもそれほど上がらないと考えているため、印の主軸は主力ハンデ勢。特に速攻戦から最上位の車速を持つ⑦青山周が、早めの仕掛けで決めてくる公算。同様に速攻戦の可能性秘める④三浦康が、昨日以上の機力に仕上げてくると十分対抗まで。⑧高橋貢にとっては、この両者の速攻戦が決まると厳しいが、前を蹴散らしてくれる分、追い込める余地はありそう。

<良走路>
本線(3単):7-48-2458
押え(2単):4-78


さて、5日間の激闘のクライマックス。どんなレースになるのでしょうか。

本日も、少しでも車券のお役に立てれば・・・と思います。

  • 15
  • 閲覧数(230)
  • コメント(4)

  • コメント
  • Facebook
  • Twitter
  1. すべてのコメントを見る(4)
  2. プロフィール画像

    田舎者

    2017/09/10 19:14

    初めまして。
    オートレースは素人に毛の生えた様なものなのでして少々お聞きしたい事があるのでお願いします。
    フライングした選手は再発走の時は既にモチベーションが落ちてやる気も失せているのでしょうか?
    昨日、金子大輔選手の頭から車券を買っていたのですが、あれが一番人気を背負った選手の走りなのかと思ったもので…
    プロならば自分から買ってくれたファンの為にも意地を見せてくれると思っていただけにガッカリさせられたものでして。
    お答え出来る範囲で構いませんので教えて下さい。

  3. プロフィール画像

    ブランドン

    2017/09/10 20:57

    印はバッチリですね
    クリリンが逃げ切るとは・・・
    ギャンブルとは恐ろしい
    今日は軽ハンデの日ですね

  4. プロフィール画像

    Kazz

    2017/09/11 8:26

    >田舎者さん

    はじめまして、コメントありがとうございます(^o^)
    確かに、フライングを切るとその時点で勝ち上がり権利を失いますし、それが準決勝なら尚更ショックは大きいでしょうし、次にもう1回切ってしまったらその時点で競走除外になってしまうので、どうしても慎重になってしまう(=他者よりも遅れ、展開が悪くなる)という要素はあるのかな、と思っています。
    特に準決勝になって、金子自身の調子も良いですが、周りのライバルの調子も上がってくるので、ちょっとした展開の悪さが負けに繋がってしまうという事もあるかな、と思っています。

  5. プロフィール画像

    Kazz

    2017/09/11 8:28

    >ブランドンさん

    コメントありがとうございます(^o^)
    クリリンの先行までは読めていたのですが、そのまま逃げ切ってしまうとは、、、ちょっと意外でした;少なくとも準決勝の動きだけを見たら想像が出来なかったです。
    でも確かに前逃げの流れは出来てましたよね、、、(^_^;)

  6. プロフィール画像

    ※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
    ※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

    Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。

    コミュニティのご利用ガイドライン

Kazzさん

プロフィール画像

オートレースを中心に、公営ギャンブルをこよなく愛する30代後半のサラリーマン。
2013年12月、山陽G1のGamboo生放送に、星の被り物でニコ生デビュー。5レース中1レースのみ的中(3連単1番人気)という、ちょっぴり切ない結果を残す。

Gambooコラム

Kazzさんの最新コラム

2017/09/21 8:32 飯塚・特別G1プレミアムカップ優勝戦展望~激戦勝ち抜いたベスト8の競演!~
2017/09/20 7:42 飯塚・特別G1プレミアムカップ4日目展望~いよいよ勝負の準決勝!~
2017/09/19 7:32 飯塚・特別G1プレミアムカップ3日目展望~準決勝へ向けての勝負駆け、2次予選~
2017/09/18 6:44 飯塚・特別G1プレミアムカップ2日目展望~仕切り直し、台風一過の良走路で熱戦期待~
2017/09/17 10:30 中止順延のため、誠に僭越ながら・・・オートレース業界への提言スペシャル
もっと見る

パスワードを忘れた方はこちら

twitterでログイン
facebookでログイン
  • 入会費・年会費無料 Gamboo 新規会員登録