ブログ

飯塚・G1ダイヤモンドレース(ナイター)4日目展望~不安定な天候のまま、準決勝前予想に臨む~

2020/07/25 10:05 閲覧数(132)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
皆様、おはようございます。

7/25(土)、今日のオートレースは、飯塚のG1・ダイヤモンドレース(ナイター)が4日目を迎えます。

今日は、準決勝戦の中から「第10R」をピックアップ致します。
筑豊・飯塚地方は日中雨マークもある予報、ただ強い雨雲は南の方にあり、もしかしたらギリギリもつかもしれません。という事で、今日は「良走路」「湿走路」両方の想定とします。
尚、準決勝戦に進出した主力ハンデ以外の選手については、それぞれ10mずつハンデ重化しておりますので、ご注意ください。


<ハンデmの後の印>
 △:今節よりハンデ10m軽化
 ▼:今節よりハンデ10m重化
 ↓:今日よりハンデ10m重化


[2020.07.25] 飯塚 ★ナイター
G1ダイヤモンドレース・4日目
【10R】準決勝戦  3100m(6周)
良湿
▲ ①高宗良(飯)10↓
  ②田中進(飯)10↓
注 ③中村杏(飯)10
 注④別府敬(飯)10
△○⑤角南一(山)10
 △⑥重富大(飯)10
○◎⑦有吉辰(飯)10
◎▲⑧佐々啓(山)10

(良走路)1周2角立上り想定 ←①③⑦⑧④⑤⑥②

スタートからの位置取り含め、近況好調維持の外両者(⑦有吉辰、⑧佐々啓)が抜けている印象で、良走路であればこの両者の争いから、ハンデ重化ながら元々この主力ハンデでも戦っていた①高宗良が、位置を活かしてのトップスタートからマイペースでどこまで逃げ粘れるか。スタート力、スピードに関しては引けを取らないものも持っており、あくまで枠なりトップスタート条件(相手関係を見れば十分有り得る)で。②田中進がこのハンデ(+内枠)ではスタートで後手を踏む公算高く、その外の③中村杏にとってはもしかしたら好位置に付けられる可能性を秘める。この主力ハンデまで来てから若干苦戦を強いられているが、枠なり以上で行ければ、捌く台数も減る分、残り目には考えておきたい。スタートに関してはやや不安も、後半の追い脚鋭い⑤角南一は勿論押さえておく。
湿走路の場合は、外枠に居並ぶ巧者達にチャンス到来か。先日、雨の山陽G2小林啓二杯を制した⑦有吉辰を筆頭に、その時の2着・⑤角南一、4着・⑧佐々啓が続き、それを追う形で④別府敬、⑥重富大が連下を争う展開か。

<良走路>
本線(3単):8-17-1357
押え(3単):7-8-135、8-5-7

<湿走路>
本線(3単):7-58-4568
押え(3単):5-7-468、5-8-7


以上です。
本日も、少しでも車券のお役に立てれば・・・と思います。

★上記出走メンバーの2020年の走路別成績については、以下の画像をご参照ください。

  • 投稿画像1
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ