ブログ

六勝一敗

2018/06/10 0:03 閲覧数(306)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
 各地の競輪場で本日走った外国人選手は計七人。
 取手はボス、グレーツァー、ブフリが完勝。もちろん三人とも一本被りだった。
 グロ、ハンセンが圧倒人気に応えたのは玉野ナイターの第六第七競走で、午後五時半過ぎから六時をちょっと超えた時間帯。
 青森ナイターはまずバベクで第九競走、七時十九分の発走だ。勝ちっぱなしとまでは強くないバベクだが、一人旅の大差勝ちだった(ただ上がりタイムは12秒3と平凡で過信は禁物)。
 締めは最終競走のトルーマンからどこを買うかだけだったのに、ナント結果は九着大敗――。
 ふうむ――これだから競輪は面白い――。

  • 読者になる

現在、コメントの投稿を受け付けていません。

TOPへ