ブログ

こんな車券を獲ったら謳わせてあげましょう

2019/12/06 7:20 閲覧数(247)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
昨晩の玉野のナイター競輪の2日目

S級準決勝の10Rは青森の20歳の嵯峨昇喜郞の後ろを3人が取り合うことになるレースだった

番組としては

嵯峨―大塚―石毛
(北日本に南関)
藤田―磯田ー須賀
(関東)
三登ー三谷ー松村
(西日本)

の想定で番組を作ったと思うが

三谷、磯田が嵯峨の後ろを狙うとコメントを、出して実際にレースでも横に3車並びとなった

嵯峨の後ろをアッサリまわれば、決勝への指定席みたいなモノで美味しいが、実際には割り込み、ぶつかり合いの自由席になってしまつた

レースでは嵯峨が後方から押さえた時に、後ろをガチャガチャと団子て上がっていく様は、ちょっと面白かった、三谷、大塚、磯田の争いは、嵯峨とは口が空いてしまい、そこへ追い上げた三登が入ってしまった

こりゃあ、嵯峨の番手に入った、三登が捲って出て決勝に嵯峨を残さないな

と思ったら前を取って、嵯峨が押さえに来て引いて、前のガチャガチャを見ていただいて藤田竜矢が嵯峨を捲りきってしまった

さらにシッカリ追走した須賀が2着のライン決着

3着には内を諦めたのが幸いして、外から松村が突っ込んで

3連単は164850円の払い戻し

2車単もスジでありながら

8190円

可哀想に嵯峨は5着に敗れ、特別昇級して、2節目に味わった久留米以来のF1での決勝漏れとなってしまった

3車競りで嵯峨の後ろが千切れて、そこから捲りや追い込みで嵯峨→藤田・三登は買えても、嵯峨が消えるパターンまでは、なかなか買い辛いモノがある

そこを狙って、あるいは押さえでも仕留めた方はお見事と言えます

この車券を獲ったら、大いに謳って良いのではないでしょうか

いろんな意見はあるとは思いますが、強力先行の後ろを狙うのは、前はもっとあったように思います

ちょっとスマートになってきているいまの競輪にこんな刺激があっても良いのではないでしょうか
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ