ブログ

前半と後半、人格違いすぎる文章やん!

2019/02/08 3:03 閲覧数(569)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
最近、血糖値の上昇に伴い
甘いおやつを出来るだけ控えるようにしているハシモトです。

が!

間もなく、あの!あのイベントがやってくるんですよ~。

音程が異常にズレている
国生さゆりの歌と共に

そう、それは!バレンタインデー!!

高血糖はもう結構♪YEAH♪
糖尿なるならもう闘将♪YO♪

とヒップホップテイスト全開で
叫びたい私にとって
試練の時がやってくる訳ですね~。

困りました…

まぁ、思い起こせば
バレンタインデーで甘い思い出など
昔からあまりなかった訳で…

14歳当時の
私のバレンタイン…あの時も
苦いものでございました。

ちょっと気になっている女の子に
「ちょっと、ちょっと、ハシモトくん」

と声を掛けられて
ワクワクドキドキ!

チョコレートを渡されたと思ったら

「これ、私、Sクンに直接渡すの恥ずかしいから、私からって、渡しといてくれへんかなぁ?ね、お願い♥️」

これは、実に惨めです。

チョコレートがもらえなかったという絶望
そして、それと同時に、その子は
自分ではなく、Sクンに気があるのだと
知ってしまった事への絶望

まーさーに!
絶望のダブルパンチです!

嗚呼、あの頃から
私の人生には絶望のレールが敷かれていたんですね。

どこまでも続く絶望の道。 

今は形を変えて
3着抜けという絶望のレールが…

まぁ、でも人生ってのは
得てしてそんなもんだったりして

喜ぶべきことは
あの中学2年の時から
32年の時を経て…

人生の悲哀との付き合い方が
かなり上手くなってきた…ような…気がします…

悲哀があるからこそ
勝利した時の感激に酔いしれる事ができるのは間違いないことで…

降り注ぐ日差しがあって~
だからこそ日陰もあって~

ですよ。

今、競輪の仕事をやっていて

下手な予想をし
車券を買い
一喜一憂する

これは、きっと
人生の浮き沈みの縮図なんだろうなぁ
って、そんなことを感じながらやってたりして

この浮き沈みを
短い期間で体感できるのが
競輪に限らず、ギャンブルの醍醐味なんだろうなぁって思ってます。

公営競技の存在意義は
売り上げが自治体の収益になり
公共の福祉に使われたりしますよ~

なんてのは
勝手な運営側の免罪符で

ギャンブルに果たして存在意義があるのか?
と、問われると

僕はどう答えていいのか?
今も分かりません

でも、きっと
そこに人生の縮図があるんやろうなぁ
その辺に、存在意義のヒントがあるんじゃないかなぁ

って、そんなことを思いながら…

やってます。

でも!
やっぱり!

悲哀ばっかりは嫌やから
しっかり考えないと…

今年最初のG1
程よく浮きながら
楽しめますように…

ってか、この文章
前半と後半のテイスト
違い過ぎ…

何でこうなってしまったんやろか…
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ