ブログ

角を曲がれば競輪場

2020/04/11 22:05 閲覧数(383)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
 昔みたいに新聞の売り子さんの声は響かず、あの頃みたいな人混みもなくて、名物の食堂や珈琲スタンドが消え、穴場の半分以上が閉まり、俺の“指定席”だった三角附近からの観戦も叶わなくなったけど大丈夫です。「ここは競りだろう――」と力説したのに一本棒、ツマラン失格がおころうと、写判で二レース連続負けたって平気だから。そこの爺さん邪魔だと若造にドカされ、その若造がワカッテナイ野次を近くで吐いていても我慢するから……。
 俺は「巣」には好きなときに戻れると油断していた。
 
 あの角を曲がれば競輪場だ――!
 幾つになっても沸き立つギャンブルの気分がひどく懐かしい。
 たとえ遠くったって待つから、「春」よ来い――!

  • 読者になる

現在、コメントの投稿を受け付けていません。

TOPへ