ブログ

浜松・G1ゴールデンレース優勝戦展望~天候不順、雨絡みの頂上決戦か?~

2021/05/16 9:24 閲覧数(595)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
皆様、おはようございます。

5/16(日)、今日のオートレースは、浜松のG1・ゴールデンレースが最終日を迎えます。また、飯塚(ミッドナイト)3日間開催も最終日を迎えます。

今日は、浜松G1の優勝戦「第12R」をピックアップ致します。
遠州・浜松地方は、「曇り一時雨」という微妙な予報。湿走路の可能性が強そうですが、逆にもし雨雲を避けられれば良走路の可能性もあるという状況ですので、「良走路」「湿走路」両方の想定とします。

今日、まず大きなトピックとしては、鈴木圭一郎&吉川麻季の新婚夫婦。この両名が、浜松・飯塚それぞれの優勝戦に進出しました。この時点で既に、オートレース業界史上初の「夫婦同時優勝戦進出」が叶ったわけですが、それぞれ優勝を決められれば、勿論これも史上初の「夫婦同時優勝」という事になります。

さて、優勝戦の枠番は、まず準決勝1着グループの4名で選択順を決する予備抽選を行い、その結果に従って選択(2着グループも同様)という形式となり、1番権利を得た荒尾聡が1枠を選択、2番権利の渡邉篤が2枠を選択。次いで3番権利の鈴木圭が4枠を選択すれば、4番権利の佐藤貴は自らのイメージカラー・6枠を選択。その後、2着グループは5番権利の木村武から、空いている枠を内から埋める(3・5・7・8枠)という流れになり、ややトリッキーな枠番選択となりました。

優勝戦は、1車1車の短評形式でお送りします。



①荒尾 聡 (飯塚) ハンデ 0

 抽選で1番権利をゲット、やはり選択は実績十分のポールポジション。走路を問わず、狙うはホールショットからの逃げ切りでしょう。コースを押さえる技術は卓越、地元勢7車を相手にしても十分抑え切れると見ています。特に湿走路に関しては全国屈指の巧者であり、ひとたびアタマに立ってしまえば、そのまま逃げ切りも十分でしょう。


②渡邉 篤 (浜松) ハンデ 0

 開催初日に行われた「浜松No.1決定戦」を快勝。ただ、この時は最内枠からトップスタートを決め、ハイペース展開に持ち込んでの逃げ切りでした。とにかく自分の展開に持ち込めればスピードを発揮しそうですが、やはりこの優勝戦メンバーの中に入ってしまうと、序盤の展開を含め、やや厳しくなるのでは、と考えています(①荒尾聡の先行と見ている以上・・・)。湿走路に関しても実績面で乏しく、並み居る湿走路巧者相手では、やはり厳しい印象です。


③木村 武之 (浜松) ハンデ 0

 湿走路に関してはやや不安がありますが、良走路の場合、この枠は絶好、混戦演出のキーマンになる可能性が有ります。特にスタートを決め、すぐ外に控える④鈴木圭よりも先行する展開を作れた場合、④鈴木圭にとっては厄介な存在となりそうです。現状の機力ではやや足りない印象もありますが、百戦錬磨のレースぶりで、一発の魅力を秘める1車となります。


④鈴木 圭一郎 (浜松) ハンデ 0

 地元エースとして、勿論人気の中心となるでしょう。自ら選んだ4枠から、やはり狙うはトップスタート、これが決まれば押し切りまで十分、湿走路に関しても先日のSGオールスターを制しているように、近況は抜群の戦歴を誇ります。ポイントはやはり展開で、特に内枠勢のレース巧者に先行された場合に、やや厳しい展開になる事も想定しておく必要がありそうです。


⑤藤波 直也 (浜松) ハンデ 0

 近況は非常に好調、ゴールデンウィークの当地開催では優勝も決めています。この時は湿走路、ただハンデが10m前の状況でした。主力ハンデで、ここまで銘柄級メンバーが揃ってしまうと、この位置でもやや厳しいかな・・・というのが正直なところです。


⑥佐藤 貴也 (浜松) ハンデ 0

 4番権利で自らのイメージカラーの緑、6枠を選択しました。準決勝でも見せた強力なスタート速攻が武器となりますが、それもやはり相手次第というところがありそうで、やはりこの内枠に揃ったスタート巧者に対してアドバンテージを築けるかどうかがカギとなるかと思います。


⑦金子 大輔 (浜松) ハンデ 0

 良走路に関しては、やや枠が遠いかなという印象、加えて外枠に弾丸スタートを放つ⑧鈴木宏が控えるという点も、序盤の展開作りにはややマイナスと言えそうです。ただ、湿走路に関しては近況高位安定、このレベルであれば、内枠各車に対しても優位に運べる可能性ありと見ています。


⑧鈴木 宏和 (浜松) ハンデ 0

 注目は持ち前の弾丸スタートがどこまで決まるか、ですが、やはり大外枠となると厳しい面もありそうです。加えて、湿走路に関しては実績に乏しく、また良走路においても、内枠各車の持つペースに対してはやや機力不足の印象は否めません。



以上を踏まえて、前予想の目は以下の通りです。

[2021.05.16] 浜松
G1ゴールデンレース・最終日
【12R】優勝戦(枠番選択)  4100m(8周)
良湿
◎◎①荒尾聡(飯)0
  ②渡邉篤(浜)0
○注③木村武(浜)0
▲○④鈴木圭(浜)0
  ⑤藤波直(浜)0
△△⑥佐藤貴(浜)0
注▲⑦金子大(浜)0
  ⑧鈴木宏(浜)0

(良走路)1周2角立上り想定 ←①③④⑧⑥②⑦⑤

<良走路>
本線(3単):1-34-3467
押え(3単):3-1-467、4-1-3
<湿走路>
本線(3単):1-47-3467
押え(3単):4-1-367、4-7-1


以上です。
本日も、少しでも車券のお役に立てれば・・・と思います。

  • コメントする
  • 読者になる

コメント(2)

プロフィール画像

キャプテンマサ

kazzさん、おはようございます。
私も荒尾のアタマで勝負なので、ブログを見て安心しました。
宜しくお願いします。
プロフィール画像

Kazz

>キャプテンマサさん

コメントありがとうございます(^^)
荒尾のアタマで、的中したいですね!
投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ