ブログ

お見事、ヒラマサ!

2016/08/11 14:57 閲覧数(1862)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
  • 投稿画像1
  • 投稿画像2
競輪解説者関連コラムを何度か投稿した記憶がありますが、その続編的な投稿を再び…どうぞお付き合い下さい。


時は8月10日22時57分、日本最西端の競輪場・佐世保のミッドナイト準決勝第6レース。

この放送には専門解説者・平尾昌也氏による、一点勝負のコーナーが設けられている。ヒラマサの一本釣りと呼ばれるものです。

一点勝負となれば穴車券であるはずはなく、本命寄りの車券になるのはごく当然のこと。通常の解説者はありきたりの予想に終始するところ、平尾氏はちょいと違っていて、玄人を痺れさせるような説得力あるものなのです。特に地元・長崎の選手ともなれば鬼に金棒常態。

昨晩(8月10日)のA級準決勝がまさにソレ。結果的に地元ラインで決まったレースであり、誰でも予想はつく…と言われそうですが、昨日の放送を観て頂いた方なら判ると思いますが、この予想にはズッシリ重い根拠があり、これぞ本当の専門解説と感じられるものでした。

並びは西田(長崎105期)ー松尾(長崎87期)ー仲山(熊本66期)の九州ライン、そして吉田(茨城100期)ー山崎(茨城92期)の関東ライン、更に捲りが主戦法の点数最上位・近藤(千葉95期)ー三宅(岡山80期)の即席ライン。

平尾氏の解説はこう始まった『ここは松尾ー西田の差し切り一本勝負』いつになく平尾氏の目線が鋭くなっていく。そして『松尾は徹底的に番手の仕事をするタイプです。横の動きはもちろん、中割突っ込みもよくやるんです。そのせいもあって、松尾の前輪は毎月新品になるんです、こんな選手いませんよ、毎月新品ですよ…このレースも三者揃った九州ラインが先行します!前を回る西田も松尾が徹底的にガードしてくれるのを知ってますから必ず出ます。で、吉田が来たら勿論、外に張ります…』ここでMCから『捲りに威力のある近藤の動きはどうですか?』普通の解説者なら『捲り不発となった場合、地元の先行ラインで決まるでしょうねぇ…捲りはリスクを伴いますますから…』って、オイ、それ当たり前じゃん(笑)
ところが平尾氏はすかさず『近藤は捲りだし、絶対に逃げませんし、早めに捲りに出ることもありません。後ろが同県同地区なら可能性は僅かにありますが、二度と会わない岡山の選手です、なおさら早めに行くはずがありません、近藤は自分のことだけしか考えてないはずです。だから仕掛けるとしても絶対に遅めで、自分だけ届く仕掛けになります。ここで近藤が捲ってきても松尾は厳しく外に持ち出します。前輪が毎月壊れるくらいの選手です、徹底的にブロックする、松尾はそんなタイプなんです。だから、一人で外へ内へと立ち回るはずです。そして、西田を必ず、絶対に残しにかかります、明日のためにも…』

結果はまさに九州ラインが先行、4番手に近藤、茨城ラインは6、7番手。最終バック、近藤は捲りのチャンスを伺うが、再三後ろを振り変える松尾に睨まれ、結局仕掛けられずじまい。結果一本棒で最終4コーナーへ…直線、図ったように短い佐世保の直線をゴール前で松尾が差しきり、見事地元ワンツー(3番手の根本まで引き込み九州ライン独占)となったのです。

こんなの結果だよ…と言われればそれまででしょうが、この時の平尾氏の解説時の目付きは、バカ話(失礼)を連発する目とは違ってました。解説ってのは元選手であるなら、心理状態、気持ちを含めた選手目線で、視聴者に納得いくものを行ってもらえればなと感じた次第です。

平尾昌也…通算400勝をあげ、優勝も40回を越え、長崎を代表する選手でした。但し、G2出場はある選手でしたがS級優勝の実績はなく、一流と呼ぶには微妙な選手でもありました。しかし、彼の解説は予想の合間のバカ話をしている時とはギャップがあり、 大変理解しやすく、尚且つ説得力のあるものと僕は思います。

それでもたまたま当たっただけ…と言われそうですが、そんな方は是非、一度、佐世保の実況放送を御覧になると良いかもしれません。

追記)ご参考まてまに、僕は佐世保競輪の回し者、まして平尾氏の回し者でもありませんので(笑)
  • 投稿画像3
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ