ブログ

飯塚・普通開催(ナイター)2日目展望~高速戦必至、準決勝戦展望~

2020/11/28 9:32 閲覧数(276)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
皆様、おはようございます。

11/28(土)、今日のオートレースは、伊勢崎(昼間)3日間開催が初日を、飯塚(ナイター)3日間開催が2日目を迎えます。

今日は、飯塚の方から「第10R」をピックアップ致します。
筑豊・飯塚地方は、基本的に晴天予報。雨の心配は無いと見て、「良走路」のみの想定とします。


<ハンデmの後の印>
 △:今節よりハンデ10m軽化
 ▼:今節よりハンデ10m重化


[2020.11.28] 飯塚 ★ナイター
普通開催・2日目
【10R】準決勝戦  3100m(6周)

▲①藤川幸(飯)0△
◎②高林亮(飯)10
注③櫻木公(飯)10
 ④井村淳(飯)20
 ⑤角南一(山)20
○⑥重富大(飯)20
△⑦丹村飛(山)20
 ⑧有吉辰(飯)20

(良走路)1周2角立上り想定 ←①②③⑥⑦⑧⑤④

飯塚の高速新走路で快速ぶりを発揮している②高林亮から入る。主力10m前の位置、枠なり発進なら2番手からのレースとなり、①藤川幸を目標にハイペースで立ち回ろう。昨日は早め抜け出しから本走3.378のスピードで他者を捻じ伏せており、この機力は脅威となる。
0mから逃げる①藤川幸も近況は機力安定。前節浜松G1の4日目・最終日は厳しい展開となったものの、これはあくまでハンデが重化したという要素が大きいか。再び主力20m前の位置に戻った今節、昨日は早速本走3.392と、3.3秒台に入れており、このスピードで0m単独から逃げられるのは大きい。単騎逃げに関しても、前節浜松G1の3日目で本走3.397で逃げ切っており、近況の機力の安定感そのままにスピードを活かした逃げを披露している。ただ今日は後ろのペースも速くなりそうで、逃げ切りのチャンスはそこまで大きくないかもしれないが、十分車券圏内と見る。
軽ハン勢のスピード優位で、最重ハン勢にとっては厳しい相手関係となるが、一発期待したいのが⑥重富大。スタートに関して、ややムラなイメージは否めないが、たまに目の覚めるようなスタート速攻を決める事があり、外枠の⑦丹村飛が近況やや出足不調、内もスタートやや不安の④井村淳、⑤角南一が控え、これらに対してのカマシスタートが決まる可能性がある。スタートさえ決めてしまえば、昨日本走3.379の追い脚は強烈で、十分軽ハン勢に割って入る余地はありそう。
スピード面と展開を考えるとこの3車が優位、それに続いていくのは⑦丹村飛か。⑥重富大がスタートを逸した場合は逆にこの車が追走一番手となろう。また、③櫻木公も新走路になって以降地元では好調が続いており、本走3.3秒台の実績もあるだけに、注目しておきたい。ともすれば、①藤川幸の逃げからの軽ハン勢上位独占まであるメンバー構成で、前々の車券も押さえておきたいところ。

<良走路>
本線(3単):2-16-1367
押え(3単):6-2-137、1-2-6


以上です。
本日も、少しでも車券のお役に立てれば・・・と思います。

★上記出走メンバーの2020年の走路別成績については、以下の画像をご参照ください。

  • 投稿画像1
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ