ブログ

今日から広島でルーキーシリーズが始まります

2020/05/15 5:24 閲覧数(289)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
競輪のルーキーシリーズが今日から広島競輪場で始まります

男子が117期、ガールズが118期となります

すでに早期卒業で活躍している寺崎浩平、菊池岳仁に追い付け追い越せと期待が持てる選手もいっぱいいます

養成所で3回ある記録会で200m・400mのフライングダッシュと男子は1000m・3000mのタイムトライアル、女子は500m・2000mのタイムトライアルで全てにおいて、飛び抜けたタイムを出した選手に与えられるゴールデンキャップを獲得した選手が、過去最高の人数を出した優秀な世代です

ちなみに獲得したのは前出の寺崎浩平と菊池岳仁の他に

町田大我、坂本紘規、青柳靖起、山口拳矢の4人

ガールズでは永塚祐子、尾方真生の2人が獲得しています

なんだ、そんなにいるじゃないか!

なんて思われるかもしれませんが

115期では坂井洋、藤井侑吾の2人

強い強い113期は一人も獲得出来ませんでした

111期は松本貴治の一人

109期はなし

107期は吉田拓矢の一人

このようにゴールデンキャップはいかに難しいか判ると思います

ガールズでも過去に小林優香、梅川風子、太田りゆ、日野未来の4人しかいないのに今期は二人もいます

スピードも持久力もないと獲得できないゴールデンキャップレーサーがどんな成長を見せてくれるのか楽しみです

ちなみにゴールデンキャップの坂本紘規は坂本勉さんの息子さん、そして山口拳矢はこちらのブログも書かれております山口幸二さんの息子さんです

この2選手は親子でグランプリ制覇!の夢も望めます
そんなことになれば、スゴいことですよね

他にも渡邉晴智の息子で雅也、成清貴之の息子で龍之介

さらには引退した佐々木龍也さんの息子の眞也、和紀兄弟

緒方浩一さんの息子の将樹と二世、三世選手 数多く

競輪ファンからも早く馴染めそうな予感です

初日と2日目はオール予選が行われ、1着が4点、2着が2点、3着が1点、4着以下は0点で得点上位7名で最終日に決勝が行われます

得点が同点は在校順位上位が優先となっております

このあとも29日から小倉、来月12日から伊東でルーキーシリーズは行われ、7月からは男子は全員A級3班に組み込まれ、既存の選手たちとレースが組まれます

その時に車券の参考には大いになってくれますので、是非とも注目をしていただきたいと思います

とかく、中止の発表ばかりで暗くなりがちな競輪界に明るい話題なんで取り上げてみました



  • コメントする
  • 読者になる

コメント(4)

プロフィール画像

ヒモ穴小僧

なるほど顔見せ(脚見せ)予行練習も売っちゃえって事ですね笑。それぐらいの大胆な戦略がコロナ禍でも有ればなあって気がします。
プロフィール画像

柳家禽太夫

ヒモアナ小僧さん

全くおっしゃる通りです、開催しないと自分たちが苦しくなってくるんですよね、せめて他競技と足並みを揃えたかったです
プロフィール画像

ポポカ

決勝楽しみですね。予選はほぼラインがなかったのが、決勝は二分戦になりました。地元町田に対して南関ラインが、どう戦うのか?見所たっぷりです。
プロフィール画像

柳家禽太夫

ポポカさん

いきなり決勝でラインができちゃいました、おまけに3番手までいるとは…
町田と長田の力勝負は楽しみです

車券はマーク選手からがよさそうに見えます
投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ