ブログ

山陽オート!プレミアムカップ優勝戦

2019/09/24 21:14 閲覧数(180)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
山陽オートのプレミアムカップが優勝戦を迎える

途中で台風による開催中止が一日あったが順延せずにそのまま25日に優勝戦行える

雨の心配は無さそうで晴走路となりそうです

優勝戦は0ハンのオープンレースで8周回競走


では枠番と勝ち上がってくるまでの各選手の枠番とスタートタイミングとスタート力を書き出してみます

外枠になれば外枠になるほど数値が出やすいのでそのつもりで見てください

初日、3日目、4日目の順です(2日目は台風の影響で中止になりました)

①佐々木啓
初日  7枠 02 +10
3日目 7枠 03 +15
4日目 1枠 03 ー05

②青山周平
初日  8枠 16 +05
3日目 4枠 08 +15
4日目 3枠 06 +10

③有吉辰也
初日  4枠 08 ±00
3日目 4枠 02 +15
4日目 4枠 02 +15

④鈴木圭一郎
初日  8枠 08 +20
3日目 5枠 10 ー05
4日目 4枠 10 +15

⑤田中茂
初日  6枠 07 +05
3日目 2枠 04 ±00
4日目 1枠 03 ー05

⑥荒尾聡
初日  8枠 13 +15
3日目 8枠 05 +05
4日目 4枠 05 ー05

⑦佐藤摩弥
初日  6枠 07 +15
3日目 6枠 02 +20
4日目 3枠 01 +10

⑧高橋貢
初日  8枠 17 +10
3日目 1枠 15 ー10
4日目 3枠 16 ー10

準決勝は0ハンのオープンレースで4個レースあったが、ハッキリと傾向が表れたのが勝ち上がったのは1枠、3枠、4枠の3つの枠からとなった、道中でのバトルがあったにはあって、偶然の要素もあるがスタートで先手を取ったのは
9レース ③ 佐藤摩弥
10レース ④ 有吉辰也
11レース ④ 青山周平
12レース ④ 鈴木圭一郎

オートレースのセオリーで0メーターオープンは3枠4枠が有利を、そのまま物語っている

予想の前にデータのおさらい

今年のSGと特別G1の結果を振り替えってみる

3月の山陽のプレミアムカップ

1着③中村雅人
2着①青山周平
3着②佐藤摩弥

③①②  3300円
③①   430円

4月~5月の浜松オールスターは雨でした

1着④荒尾聡
2着⑧吉原恭佑
3着⑥丹村飛竜

④⑧⑥  8400円
④⑧   3800円

8月の伊勢崎のオートレースグランプリ

1着①青山周平
2着③早川清太郎
3着②鈴木圭一郎

①③②  3800円
①③   1870円


結果をみると大荒れではないが堅くもないな!の印象

ではそこを踏まえて予想を

まずはスタートだが、佐々木は3日間ドンピシャのタイミングで切れてるのが分かる

あとは有吉も早いタイミングから飛び出してレースを作っている!優勝戦メンバー唯一の3連勝はこの有吉だ!

あとはサトマヤも昨日、今日は02、01とフライングギリギリまで攻めているのは脅威だ

スタートは外から⑦佐藤がカマシて行くが一番スタートが切りやすい③有吉が②青山を締め気味に出て押さえる、有吉の動きに乗って④鈴木が出足を伸ばして行く、内からも負けじと①佐々木は張り込んで1コーナーの飛び込みは
③⑦①④②⑥⑤⑧

ここから④が伸びて先頭に立って戻って来る

④③①で1周目を通過ここから②青山の怒涛の追い上げでこれに続くのが⑥荒尾!

アタマは鈴木が抜け出して2着へ青山が届いてくるのかがポイント

3連単
④→③②①→③②①⑥
この9点

あとは有吉がスタートを決めて青山と鈴木が中団で押さえ合っちゃうと佐々木や佐藤が先に行ってて届かないケース
2連単
③→①②④
と荒れるパターンなら
3連単
③→①→②④⑦⑥

を買ってみようと思ってます

  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ