ブログ

89回日本ダービーはこの馬券で楽しむ、

2022/05/28 17:50 閲覧数(335)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
日本ダービーですねぇ

皐月賞はジオグリフが1着、イクイノックスが2着!木村哲也厩舎でワンツーを決めました!

さらにジオグリフはドレフォン産駒、イクイノックスはキタサンブラック産駒とどちらも初年度の産駒でした

ノーザンファームの生産で、社台は種牡馬初年度には、質のいい牝馬を付けることが多い!
初年度産駒が活躍すれば、種付料は上がるし、他の牧場も血統の良い牝馬を付けるので、人気も上がり、後々まで成功するようになる戦略です

ジオグリフの父ドレフォンはアメリカから輸入馬で主に1200~1400で活躍し、G1を3勝している、スピード豊かな馬、その父馬はストームキャット系のジオポンティでこちらは1800~2000mで活躍していた馬です!
これを見るとクラシックディスタンスは少し長いような感じですが、そこをキンカメ産駒の母馬アロマティコが補うことになります、アロマティコは秋華賞、エリザベス女王杯をともに3着の実績がありましてスピードが活きる流れになればといったところでしょうか

イクイノックスの父のキタサンブラックは距離は万能タイプと思われます、キタサンブラックはブラックタイド産駒!ブラックタイドはディープインパクトの全兄です!母馬のシャトーブランシュはキングヘイロー産駒でマーメイドSを勝っている重賞ウィナーです!兄のヴァイスメテオールはラジオNIKKEI賞の重賞ウィナーという血統

血統面から見るとイクイノックスの方を買いたくなります!

近年のダービーをみると4年連続でディープインパクト産駒が勝っています!過去10年にさかのぼるとディープインパクト産駒が8勝、キングカメハメハ産駒が2勝とこの2頭しか勝ち馬は出ていません!
今年のディープインパクト産駒は4頭!③アスクビクターモア、⑥プラダリア、⑯キラーアピリディ、⑰ロードレゼル

青葉賞の1・2着の⑥⑰皐月賞を逃げて5着の③、ホープフルS勝ち馬ながら皐月賞13着の⑯と、この中では未勝利戦、青葉賞と芝2400mを連勝の⑥プラダリアと皐月賞は後手を踏んで、早めに追い上げて脚を使ってしまったために惨敗の⑯キラーアピリディの2頭をピックアップしたいが中心に据えるまでの存在には思えません、

そこで狙うのは⑱イクイノックス、血統面ではディープインパクトの全兄の産駒のキタサンブラック×キングヘイロー産駒なら距離もスピードも合うとみます

東京スポーツ賞から半年休んでぶっつけで皐月賞2着!ダービーを見据えてのローテーション!鞍上も先週オークスを制したルメールなら、かなり楽しめるとみます

相手には皐月賞で豪脚で追い込んできた朝日杯勝ちの2歳チャンピオン⑬ドゥデュース、皐月賞は内ラチが荒れた状態で1番枠、早めに動く展開でもっとも苦しい競馬をして4着だった⑫ダノンベルーガ、そして前に書いた⑯キラーアピリディ、⑥プラダリア、皐月賞馬の⑮ジオグリフ、穴で狙ってまたいのはNHKマイルで最後方から追い込んで、クビ差届かずの2着だった⑩マテンロウオリオンを買いたい!

馬単・馬連
⑱→⑬⑫⑯⑥⑮⑩
3連単・3連複
⑱→⑬→⑫⑯⑥⑮⑩

この馬券で89回日本ダービーの楽しみます


  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ