ブログ

「3度目の特別昇級ならず!」に関連して

2022/10/04 14:34 閲覧数(389)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
ちょっと前になりますが、109期の佐伯辰哉選手(広島・A級1班)が、9月21日~23日の岸和田競輪でS級への特別昇級に挑戦しました。
佐伯選手は2017年6月と2019年9月にもA級1・2班戦を3場所連続完全優勝して特別昇級をしており、今回成功すれば3度目の特別昇級という大変珍しい記録となるはずでした。
結果は2日目の準決勝で2着となり、残念ながら今回は特別昇級とはなりませんでした。

これに関連して他にも複数回の3場所連続完全優勝の特別昇級をした選手がいるのか調べてみました。
1996年以前の資料が入手できず1997年以降分での調査となりますが、佐伯選手の他にももう1人いました。

67期の内村豪選手(鹿児島・2015年6月に引退)が2000年5月と2004年9月に3場所連続完全優勝して2度の特別昇級をしています。
112期・寺崎舞織選手(旧姓 内村)のお父様です。
つまり117期・寺崎浩平選手(福井・2020年3月に特別昇級)の義父でもあるので、親子で計3回の特別昇級達成ということになります。
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ