ブログ

オールスター直前に、オールスター以外で昼夜四日間

2022/08/03 23:04 閲覧数(394)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
 昔は大レースが近づくとそわそわした。
 大レース直前はどこの競輪場もひら開催で、もうすぐはじまる大レースの話などしながらB級四個A級六個に興じたものだ。と記してみたはいいが、むろんそんなこともなかったわけではないけど、ほとんどは目の前の競輪のことだけで一日すぎた。というのが実の話である。
 時代は変わり競輪も変わった。
 明日(四日)からは昼夜ぶっつづけ――岸和田一レース(十時二十八分発走)~十二レース(十五時三十六分)&函館一レース(十五時四十五分)から十二レース(二十時二十五分)――のダブルGⅢ開催、昔の「なかなか見られないS級」を経験している身からすれば「特盛級」の興行である。と、またまた記してはみたけど、「オールスター」直前に、オールスターに出られないS級のてんこ盛り。そんな意地悪い気持ちがおこらなくもないが、「まあお客さん、この四日間は、昼も夜もGⅢ、発送時間も被りません、ノー・ストレスの一日二十四個レースでどうぞお楽しみください」、言われたわけじゃないけど、そんな「忖度」もまた、よろしいのかしら。
 ああ、忘れていた。明日は富山もやっていて、十一レースのA級決勝には「ひいき」の佐々木龍(神奈川・109期)が乗っている。

  • 読者になる

現在、コメントの投稿を受け付けていません。

TOPへ