ブログ

小松島記念決勝~7車立てでも興味深い

2020/07/05 2:53 閲覧数(1532)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
さて、今日の小松島決勝が行われますが、自分的には並び予想がハズレました。

太田がバンザイ担当すると思ってたけど蓋をあければ島川がバンザイ担当らしく少し残念な並びとなりました。

今や若手と言えば四国ブランドみたいなここ数年の流れの中で島川はコツコツ脚を磨き作ってきた選手だけに今回が大チャンスなんじゃ???と勝手にワクワクしてました。

まだ若いのにオッサンキャラだけど真面目でコツコツ型だし、走りも良く味があるから今回は残念だけど近い将来記念は獲ってもらたい。頑張れ、島川!

レース展開を考えたら地元が前取りから赤板でツッパる →ジャンから島川フカしまくり→二段目太田が最終1~2角発射→原田が頃合いを見て三段目発動と予想したんだけどすんなり行かない可能性も高いような気がしてきたから厄介である。

中国ラインは年長者の河端がバンザイは無いだろうし、後ろ2人からも好きなタイミングで勝てる走りをどうぞ!と言われてそうだし(都合良い個人的願望です…)最終ホーム前後に反撃すると見てます。

河端がいくら今かなりデキが良いからって捲りきりまであるとは思えず最終2角~BS辺りでは清水ー松浦のゴールデンコンビが切り替え内に降りて再度地元ラインに襲いかかって(でも邪魔や危ない走りはしない) 4角先頭はとりあえず原田と予想しました。

(勝負目)
3-257-2567


夢は…河端最終BSまで一切動かずタレる心配ない最後の半周勝負

(夢)
3=4-257


4-27-2357

配分考えてガミらないように勝負しつつ小銭で夢も少々買います。

本当は島川好きなんで買いたいけどさすがにバンザイ要員買うほど金銭的余裕など無いので男気を観て楽しむだけにします。許せ、島川😌

終わってみれば良いレースだったなぁ~って言われるような内容のレースになれば一番良いですね😃
  • 読者になる

現在、コメントの投稿を受け付けていません。

TOPへ