ブログ

受験生

2020/12/03 16:13 閲覧数(714)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
令和2年(2020年)は世の中の全てがコロナに振り回され・・・
密だ、自粛だ、マスクだ、鬼滅だ、ともう世界中たいへんな一年でした。
競輪は7車主体になるし無観客になるしねぇ・・

しかしうちの娘・全国の受験生にはそんなことは関係なく受験がやって来る。
パパも受験が終わるまでは競輪は少しセーブせねば・・とは
思っていますが 年に一度の地元のお祭り・小倉競輪祭は招待されましたので
熱く現地観戦できました。(招待券を送っていただきありがとうございました。)

最近は学校から 私立高校・公立高校受験に関するプリントが続々と届き、
受検の申込・受検料のご案内を読むと
父母の昭和の時代とはまったく違うシステムとなり、時代の流れに驚くばかり。

受験料20,000円という案内も
「な~んだ。2万の配当を1回でいいのか。お安い御用だわ!明日振り込んでおいでw」
と、内心思っても口には出せないほど、娘は夜遅くまで塾で頑張ってるみたいです。
その後は入学申込金が50,000円。
「2万と3万の配当を1本ずつね、了解よ!」と認識するダメパパです。
(実際のところは教育資金から出す模様)

あと3か月 ラストスパート。
「競輪で言うなら最後の直線だな」と娘に告げましたが
「ふ~ん」としか返ってきませんでした。(が、理解できているようで)

とりあえず Gotoイートで お食事券を買いまして、受験お疲れさん!
のお食事会も複数回やろう!
そして合格したならば お祝いの協賛レースにも申し込もうww
そして川崎の全日本選抜を観に行こう!!

と、思ったら!
川崎全日本選抜開催日は 公立高校試験日の直前でした。ガーンww
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ