ブログ

鳴門オーシャンカップ優勝戦とキャリーオーバーのWIN5

2020/07/26 1:33 閲覧数(303)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
鳴門で開催中のSGオーシャンカップ

抜きん出たモーターは見当たらないながらも、やはりな!というモーターは勝ち上がった、なんと言っても準優勝戦は1号艇が3連勝!

準優勝戦の10レースの2着争いは峰竜太、桐生順平、西山貴浩の3人のバトルは見ごたえのある一戦でした

ボートレースをやらない方でも優勝戦への切符を争う迫力あるレースぶりは楽しめると思いますのでボートレース鳴門のリプレイでご覧になってはいかがでしょう

さて、優勝戦は準優勝戦の1着3人と激しい2着バトルをモノにした峰竜太の4人で決まるはず

まずはモーター
伸び型の瓜生、枝尾、峰
出足は山口、茅原
高野はちょっと劣るといった、ところだろうか

進入は枠なり、瓜生はインから先マイを狙う!伸び返せるメンバーではないので、スタートは速いのを入れて行きたい
山口は出足を活かしたいので差し一本、回ってからの押しで勝負に出る
茅原の準優は起こしが早かったのか全速で入ってないように見えた、2コースの峰に覗かれるようなところがあった、このレースも4カドが峰でダッシュになると茅原は、また覗かれるのではないでしょうか、そこからマクリきるのは厳しくマクリ差しの形で上位争いに加わるとみます、峰がスタートで一発でマクリきる可能性はありますが、すぐ内の茅原に引っ掛かるんで差しに構えてバック最内を伸びて2マークの先マイでの逆転をみるのではないでしょうか
枝尾は5コースで峰がマクリ切ったりするとマクリ差して絡むパターンは考えられそう、初SGで初優出は立派な高野は、ここではモーター劣勢でブイ差しで来るが、道中でもここへ入ると苦しく、アクシデントがあった時に絡むぐらいでは!とみます

狙いたいのは②山口の差して、回ってからググッと伸びて2マーク先取りのアタマの舟券、相手は①瓜生が本線でここは折り返しが必要
3着に④峰、③茅原

押さえに④峰、③茅原の2着の2連単とこの両者プラス①瓜生の3着の3連単とします

3連単
②↔️①→④③本線
②→④③→④③①押さえ
2連単
②→④③押さえ

山口剛が10年ぶりにSG制覇か、昨年のオーシャンカップ覇者の瓜生が連覇か?興味深く見たいと思います


今日はJRAのWIN5にキャリーオーバーが出ておりまして、4億のストックに今週分が乗っかると大きな金額になりそうなんで、ナンバーズのつもりでやってみます

該当レースは新潟の9~11Rと札幌10R、11Rです

★新潟9R
⑥レイパパレ(連勝中)
⑦サトノセシル(休み明けも実力馬)

★札幌10R
⑬フォレブルート(1勝クラスならこの馬の実績で)

★新潟10R
これが最大混戦レースで手広く
④オノリス
⑧ウインフォルティス
⑪モダスオペランディ
⑫アスクハードスパン
⑭ツブラナヒトミ

★札幌11R
②ソリストサンダー
⑧ダンツキャッスル

★新潟11R
⑬ライオンボス(千直は5戦4勝2着1回の昨年の覇者)

⑥⑦→⑬→④⑧⑪⑫⑭→②⑧→⑬

の合計20点で大金が手に入るかというところです

他にも飯塚オートではダイヤモンドレースの優勝戦、福井競輪では記念決勝があり、各競技で楽しめる一日になりそうです

  • コメントする
  • 読者になる

コメント(2)

プロフィール画像

キャプテンマサ

師匠おはようございます。
師匠の予想に乗っかって、WIN5買おうかと思案しています。
宜しくお願いします。
プロフィール画像

柳家禽太夫

キャプテンマサさん

おはようございます!

手を広げてもキリがないので20点にしてみました

的中しないまでも、楽しめるところまで行ってくれるとよいですね
投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ