ブログ

小林莉子選手の岐阜競輪での裏側

2019/03/07 16:00 閲覧数(146)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
服部佳代子のreport☆roomへ
いらっしゃ~~い‼


岐阜競輪で行われていた平成最後の本場開催が幕を閉じました

前回 リポートした愛媛の薦田将伍選手は
見事 完全優勝を果たして
A級2班への特別昇班を決めました

おめでとうございました‼

「A級1、2班戦でも持ち味の先行で
どこまで通用するのかわかりませんが戦い抜きたい」と
目を輝かせていました

これからの成長が楽しみですね


さて 今回は岐阜競輪場で完全優勝を果たした
小林莉子選手情報をお届けします



選手情報は新聞やネットで戦い方は紹介されていますが
今回は あえて新聞やネットで取り上げられていない
競輪場での過ごし方の1部も紹介したいと思います


小林選手は 岐阜競輪に来るとまずすることは
池のアヒルにエサをあげることだそうです

「前検日 岐阜に到着して
持参してきた うまい棒をあげました

前回 確か1羽だったはずがアヒルが増えていて
ビックリしました
全然 1本では足りなくて 
うまい棒を取りに戻りましたよ

開催中は ご飯(お米)をあげてるんですけど 
今度はいつの間にか 黒い鳥も増えてるし
またまたビックリです

岐阜で結果が良いのは
アヒル達が見守ってくれているからですかねぇ~」


アヒルにエサをあげる事も
小林選手のルーティーンの1つになっているようですね


岐阜競輪は過去に2度走っていて
優勝と準優勝という好成績を残していました
そして今回 3度目も完全優勝を果たしています
その事についてうかがうと

「岐阜は本当に相性が良いですね
岐阜もそうですが中部は本当に相性が良いです

斡旋が決まると
それだけでテンションがあがります
走っていても楽しく感じます

全部 開催が中部だと良いのにぃ~
と、思っちゃうくらいです 笑」

そんな小林選手の次は 前橋ですが
来月は再び松阪 四日市と
2場所 相性の良い中部を走って
久しぶりのコレクション(松戸)に臨みます

今年のグランプリはホームバンクの立川です

「もちろん狙ってます‼」


相性の良い中部をたくさん走って
勢いをつけてグランプリの切符を掴みとって欲しいですね


で...

ブログのタイトル ”裏側” 次は写真で紹介します



最終日の開催を終えて
岐阜競輪場を出る直前に
青森の加藤恵選手とのワンシーンです


お互いの健闘を讃える挨拶シーンを
カメラでパチリしてみました


このあと小林選手が 
「ん?! えっ?! なに?!」と言いながら



加藤選手の胴回りのチェックが始まりました



加藤選手は されるがまま数分が経ちました


小林選手は 「すごい‼ すごい‼ 硬い‼」と発言し
加藤選手に どつかれていました

 
とっても明るいお二人のやり取りでした

この後 お二人のトークで知ったのですが
お二人ともレースが終わると
検車場内の掲示板に貼り出される競走成績表
(ケイリン.JPや最近 中継内でもご覧いただけるようになった
着順成績や1周のタイム 上がりタイム等が表記されたもの)を
持って帰っているそうです

上のお二人の写真の右側が掲示板ですが
少しだけ写っていますね


持ち帰る訳は
その時にしていた練習メニューとレースの結果を
研究する資料にするために 
これまでの競走成績も
ずっと保存しているそうですよ


さすが‼ プロの努力‼ですね
頭が下がります
ますます応援したくなります



さて おしまいに今回 特別出演してくれた
加藤選手から皆様に ひと言



「ダンプ先行‼ ←このフレーズを広められる走りをしていきたいです
多くの皆さんに親しまれ ひろがっていくと嬉しいです」


加藤恵選手 = ダンプ先行‼

皆さんも広めていただけるとありがたいです
私も沢山 つかいたいと思います



以上 服部佳代子がお届けしました

 

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ