ブログ

競輪選手は誕生日レースに奮起するのか?

2022/06/01 15:05 閲覧数(849)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
競輪選手は自分の誕生日のレースとなると、いつもより奮起して成績アップするのでしょうか?
誕生日レースの成績を調べてみました。

  (調査対象:2019年4月~2022年3月の3年間のレース[*1]に出走した選手)
     *1: 当日欠場があったレースは対象外

__対象選手_____出走数____勝率___連対率___3連対率_
 全選手    519,604   13.5%   27.1%   40.6%
 誕生日選手    1,423   14.2%   27.3%   40.4%

明らかに差がある[*2]というレベルではないのですが、誕生日選手の勝率は全選手勝率を
上回っています。やはり奮起すると思いたいです。

     *2: 有意水準10%のカイ二乗検定で勝率に差があるとは言えない。
       (=差がないと断言されるものではない)

ですが連対率・3連対率になるとほとんど差がないようです(3連対率では逆に下回っている)。

また、上表から出走数の比を計算すると、
 誕生日の出走数:全出走数 = 1:365    となり、ちょうど 1年分の1 となります。
 
誕生日だからといって特に配分を避けるということでもないようです。


まあ、年齢を重ねると誕生日は特別な日ではなくなるのですが、若手選手やガールズ選手は
どうでしょうか?
「25歳以下の選手」に限定した場合と、「ガールズ選手」に限定した場合の集計値です。

---◇25歳以下の選手 -----
__対象選手_____出走数____勝率___連対率___3連対率_
 全選手     56,119   28.2%   44.2%   55.7%
 誕生日選手    138   25.4%   39.1%   47.8%

---◇ガールズ選手 --------
__対象選手_____出走数____勝率___連対率___3連対率_
 全選手     30,401   14.4%   28.8%   43.2%
 誕生日選手      75   12.0%   14.7%   28.0%

なんと、25歳以下の場合も、ガールズの場合も、誕生日の成績は逆に落ちてしまってます。
意識しすぎた結果なんでしょうか?

ちなみに、出走数の比を計算すると、
 25歳以下選手の、誕生日の出走数:全出走数 = 1:407
 ガールズ選手の、 誕生日の出走数:全出走数 = 1:405

となり、どちらも 1年分の1 より小さくなります。
若手選手やガールズ選手は、誕生日はバンク上ではなく、個人的な場所で過ごしたいと
思っているようです!
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ