競輪・オートレースの予想・投票ならギャンブー

競輪・オートレースの予想・投票ならギャンブー Gamboo
-->
基本中の基本編 予想の仕方編

競輪予想イロハのイ


基本中の基本編

あるレースに出走する9人の選手が同程度の脚力だった場合、そのレースの勝敗を決する要素は大きく分けて2つあります。

  • 最終4角を回った時点で好位置(4~5番手以内)にいること
  • 最終4角を回った時点で、ゴールまでのあと50mをもがけるだけの脚力が残っていること
最終周回2C 7.なんだかんだ2Cまで来ちまったか。今更追いつけないかも。 2.3.4.まだ脚も残っているし、しかも4番手以内だし、こりゃ頭を狙えるゾ!
最終周回4角 1.俺の脚よ!あと50mだけ持ちこたえてくれ!! 2.おいしい展開!! 4.頭、獲るぞ!! 7.でも、一応最後まであきらめんぞ!
最終周回G前 1.耐えてやる縲鰀!あと10m縲怩チ!! 2.ごっそーさんっ! 7.ひーっ!やっぱり追いつけなかったかー。7着げっは縲怐B

この二つの条件を満たすことができれば、その選手の連対(2着以内に入ること)は堅いと言えます。
例として右図を見て下さい。これは、1番が快調に逃げて、2Cまで来た場面です。このような位置関係になったら7番,8番,9番が勝つことは、難しいです。よほど脚力差があるか、他の選手がバテている状態でなければ、7番の連対はありえません。なぜなら、7番はBの条件は満たしているものの、Aの条件は満たしていないからです。今更、7番が全力でもがいたところで、同じくらいの脚力を残している2番,3番,4番には、追いつけません。

このA、B 二つの条件を満たすために、レース中、選手たちは様々な駆け引きを打ちます。助け合い、騙し合い、奪い合うのです。


次は『予想の仕方編』
▲ページTOPへ