ブログ

修正におけるレベルの問題とは

2019/02/04 18:16 閲覧数(578)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
二度あることは三度あるのか?
いやいや今度こそ!
三度目の正直なのか?

データを集めても
そのデータをうまく生かしていくのが非常に難しいなぁと感じる今日この頃。

例えば!
この自力選手の後ろに付ける追い込み選手

前走は千切れました。

というデータがあった場合

前は千切れたんだから
もう一回千切れるだろう

という結論にいくのか?

いや、今回は
前回の反省を生かして

後ろのことを気にしながら仕掛けるだろう

という結論にいくのか?

「過去に千切れました」

というデータがあっても
考え方によって
全く車券作戦が変わってくるんですね~。

和歌山F2、2日目チャレンジ準決勝
山崎駿哉選手と
番手の田村光昭選手

去年、一度
玉野で、山崎選手のカマしに
田村選手は千切れました

なので
これは、離れるだろう

と考えるのが基本的な考え方!

かもしれませんが…

この日、山崎選手は
「前回、田村選手を千切っているので、ラインで決まるよう」

意識して
意識して

仕掛けたように見えました。

これなんです!!!

山崎賢人選手と
園田選手の相性は
正直、よくありません。

S級上位は
かなり高いレベルなので
私が思うに、ちょっとやそっとのことで
修正できるようなものではないんじゃないかと…

だから、過去に離れたら
今回も離れるのでは?

と考えるのがセオリーだし
それで、基本的に考え方は正解なことが多いのです

が!

チャレンジになってくると
自力選手が、少し意識を変えるだけで

前回やらかした失敗を
修正できるのではないかと…

私は昨日、そんなことを感じました

今後、過去に離れました!
というデータがあった時

S級上位なら
「ここも離れるかもしれないな」

チャレンジクラスなら
「今回は反省を生かしてきっちり決めてくれるのでは」

という風に
考え方の指針を決めようかなぁ
と思ってます。

もちろん、選手のタイプや
それが準決勝なのか、決勝戦なのか
によって変わってくることもありますが

大まかな指針として
S級上位と
チャレンジでは
考え方を変えないといけないなぁ



そんなことを痛感いたしました

ちなみに!

私の車券作戦は
なかなか修正できない

S級上位レベルでございますwwwww


  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ