ブログ

ボートレース大村SGボートレースメモリアル優勝戦

2019/09/01 5:26 閲覧数(575)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
ボートレース大村のSGメモリアルが優勝戦となりました

まず最初に準優勝戦11Rの
峰竜太、篠崎仁志、吉田拡郎の3人がフライングをきったことによる返還は5億円を超える額で、そのレースの売上の99.5%がフライング返還となった

売上が5億2071万2700円
返還が5億1823万9800円

差引は247万2900円ってことになる全ての舟券の売上がこの金額では施行もガッカリだったろう

SG準優勝戦のフライングは多摩川のグラチャンの白井英治、新田雄史以来となる

これでフライングを切った3人は来月の児島ダービーから来年3月の平和島クラシックまでSGとフライング休みを消化ののち、3カ月はG1とG2の出走が出来なくなる

ただし住之江グランプリの出場資格の獲得賞金上位18位、までに入れば出場できるので、現在獲得賞金2位に付けている峰竜太はグランプリには出場できそうだ


では、優勝戦のメンバー
①毒島誠
②前本泰和
③菊地孝平
④石野貴之
⑤重成一人
⑥桐生順平


今回の優出メンバーのモーターは、なんと重成は勝率ではワースト1、毒島はワースト2、さらに桐生も30%に届かないモーターだ

ただし動きは勝率とはまるで違う、前検で早々とセット交換をして見違えるほど良くなった毒島、行き足が良くレースは有利に進めることが出来る

優勝戦もインから逃げるだけの足はある

回り足が良さそうなのは前本、2コースからの差しは怖い存在だ

足は中堅ぐらいだがスタート力は抜群の菊地が3コースからマクっていくと毒島と直接、当たって行きそうだ

そこで少しでも流れると4カドからの差しが利いて来そうな石野が怖い存在

外の重成、桐生は展開待ちになりそうだ

舟券は

①④②、①②④の2点が本線で

押さえに①⑥、②①、④①

を買おうと思います

毒島は今までSGは4勝しているがナイターで3勝

今回もナイター開催!

予選トップ通過の峰がフライングで散ったことで、絶好の1号艇が回ってきた強運で毒島が連覇とみます

そう言えば、今年の住之江グランプリもナイター開催これも、ひょっとしたら


かもしれませんよ
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ