ブログ

”この4人のラインは強力です”

2019/11/10 0:42 閲覧数(351)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
服部佳代子のreport☆roomへ
いらっしゃ~~い‼


今回は四日市競輪場で行われている
GIIIナイターの取材に行って参りました

その模様をご紹介します


まずは第6レースに組まれている
ブロックセブンから岐阜の松岡篤哉選手です


「7人のレースは2回目です
7人ですからレースの組み立ては簡単なようで難しいんです
メンバーには勢いにのっている福岡の林君が
積極的に組み立ててきそうですが
僕自身も調子は良いので
逃げでも捲りでも勝負できると思います
四日市は直線が長いので
そこを良く考えて走りたいと思います」

地元地区の記念です
松岡選手の奮起に注目です

ちなみに加藤慎平さんは場内ステージで
予想会を担当されています

四日市競輪にお越しの際は
予想会も是非 ご参考に



続いて決勝戦から
今回 初めて記念の決勝に進んだ
青森の嵯峨昇喜郎選手にお話をうかがいました



「記念3度目の挑戦で決勝戦に勝ち上がれました
準決勝が壁でしたのでとても嬉しいです

僕はカマシ 捲りを自分のスタイルとして
確立していきたいと思っていますので
決勝に勝ち上がるのであれば
1番ウリにしていきたいレースで勝負していきたいと思っていました

今シリーズでは
2日目は長めの距離を踏めていますし
準決勝では佐藤慎太郎さんに褒めていただけて
自分のスタイルで決勝戦まで勝ち上がれた事が手応えになりました

決勝戦は 北の皆さんが僕に前を任せてくれたのは
嬉しかったです
責任重大ですがとても楽しみです
すごいメンバーが揃う決勝戦ですが
北のこの4人のラインは強力ですから‼
見ていてください

僕にとっては年内ラストの記念競輪です
悔いの残らないように
北のラインの先頭でシッカリ仕掛けていきたいです」


そう語る嵯峨選手の表情からは
北で上位独占‼と言わんばかりの自信を感じました

決勝戦にはホームバンクの柴崎淳選手と浅井康太選手が
牙城死守に燃えています


特に浅井選手のホーム戦にかける集中力と
デキの良さはとても魅力的です




フレッシュな挑戦者 嵯峨選手が率いる北日本勢を
ホームバンクの浅井選手がとらえることが出来るのか...


決勝戦は
11月10日午後20時35分発走予定です
楽しみですね


さて 次回は選手会愛知支部が行っている
社会貢献活動の模様をお届けしたいと思います


それではまた次回

 
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ