ブログ

函館競輪!夏夜祭り決勝!

2021/07/18 6:58 閲覧数(239)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
函館で開催中のサマーナイトフェスティバルは3日間開催の最終日になりました

松浦、清水コンビが勝ち上がってきて初日に続いて連携、ここへ徳島の師弟コンビの阿竹、小倉が付けることになり、中四国が4車と厚みを増しました

準決勝でも清水ー阿竹ー小倉で並んでいたので、ここに松浦が入る形!司令塔の小倉が4番手でグッと重みが増してきます

小松島の決勝では太田竜馬ー小川真太郎ー小倉の徳島3人、町田太我に池田憲昭を付けて別線ながらも中四国を固める作戦

池田を四国の4番手で結束して厚くする手もありましたが、それだと単騎だった山田庸平が町田に行くことなって、中四国からの優勝の確率が少し下がりますから、それを避けるためにも、いい並びで結果は徳島のワンツースリーでした

準決勝の7レースも清水が切って、松井が叩きに来ましたが和田が切れてしまい、単騎になった松井を出して番手に清水が入りましたが番手捲りも早めに出ました、野原の捲りもいいスピードで来て、これは車券に絡むな!とみましたが3番手の小倉が止めて!ラインでワンツースリー!

野原が来なかったら、3着ではなく、2着!いや、1着だってあったかもしれないような切れ味!前橋の記念も捲った清水を差しての優勝なんで、小倉から狙ってみたくなります

今日の決勝も前を任された清水が出渋ることも考えられず、山崎が先行を狙って来ても出させないはずです

松浦と清水の並びは決勝ではワンツーは狙っていないようなレースをします

前が駆けてうしろは容赦なく行く!

これがこのコンビの強いところ!

頃合いをみての番手捲り!ここにチャレンジしてきそうなのが山口!単騎なんでこのラインに付いている可能性もあって、自分の直後から捲られるなら小倉も止められず、結局は松浦が自分で仕事をすることに、山口も簡単には止まらないので、4コーナーで全体に浮き加減になった内を小倉が突っ込んで来て車券になってくれるのでは?

シブトク踏む山口と松浦が相手になって3人の3連単ボックスと
穴で3連複を小倉と山口の2車軸の全通り

あとは松浦アタマの3連単で2着と3着に小倉の全通り

3連単ボックス
③⑦⑧

3連複
⑦=⑧=全

3連単
③→⑦↔️全

こんな車券で夏の夜を楽しみます


  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ