ブログ

横綱の白鵬を映さない

2019/11/14 22:44 閲覧数(254)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
 ご当地力士と小兵力士の戦いぶりもそりゃいいが、横綱の白鵬の映像なしとは、味気ないスポーツ・ニュースである。
 日本代表が0-1で負けたサッカーの試合の敵方のゴールを映さないのはいかにも稚拙だし、日本選手の名前だけフルネームなのに対し、相手の五人の選手はアメリカ、フランス、ドイツ等、国名でしか呼ばない陸上の試合実況もまた珍なりである。
 野球中継の解説でやたら「勇気」を口にする某には正直嫌気がさす。現役時代天才と謳われたバッティングは、ほんとうに天才だったのに――。
 19日からはじまる小倉競輪祭は、四日目が11Rにダイヤモンドレースで最終12Rが敗者戦。五日目は9、10、11Rに準決が組まれ、最終が前日同様敗者戦だという。
 ただでさえ「周回遅れ」の俺だが、いよいよついてゆけない時代になって来た。
 昔、黄金時代の川崎競輪場が、はいりすぎる客のはけをよくするため、第九競走に決勝、最終を敗者戦としていたが、似ているようでまるっきり違う――。
  • 読者になる

現在、コメントの投稿を受け付けていません。

TOPへ