ブログ

目指せ‼豪華ランチ

2020/07/13 7:06 閲覧数(279)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
服部佳代子のreport☆roomへ
いらっしゃ~~~い‼


今回は高知競輪で行われる
小松島市営ミッドナイトの出走メンバーの中から
気になった選手情報をお届けします


まずは第2レースに出走のルーキー


熊本の緒方将樹選手です


”熊本の緒方さん”と言えば
まず頭に浮かぶのは?!


私はもちろん‼ 
競輪中継でお世話になっている
元選手で解説の緒方浩一さんです

将樹選手はその緒方さんの息子さんです

緒方浩一さんから
息子さんが自転車を始めたとうかがっていましたので
取材をさせてもらえる時を楽しみにしていました

前検日 検車場でワクワクしながら
将樹選手に取材をお願いしました

Q、お父様が戦ってきた競輪界に飛び込んでみて
どうですか?!

A、これまでアドバイスをもらってきたことが
実際にデビューしていろいろ僕自身が経験することにより
”父はこの事を伝えたかったのか‼”と納得できる事が増えてきました

アドバイスを理解できるようになって
僕自身の考え方も広がっていっていると思います
父のすごさを改めて感じています



Q、お父様には練習もみてもらっているんですか?!
練習で力をいれていることは?!

A、僕は自転車に乗り始めてまだ3年です
自転車に必要な基礎体力がまだまだですので
父に基礎的な部分でもある持久力や体力アップを中心に
みてもらっています




Q、ルーキーシリーズを終えて本格デビューまでの練習
またデビュー戦ではどんな事を意識されましたか?!

A、父にみっちり練習をみてもらい備えました
デビュー戦ではラインを意識しすぎて思ったレースはできませんでしたが
決勝戦には行けたので練習の成果が出たと思っています



Q、今レースで心がけたい事は?!
また高知ではどんな走りをしたいですか?!

A、僕自身はダッシュタイプだと思いますが
まずは力をつける為に先行してどこまで粘れるかです

高知のバンクはホームの熊本の500とは違うとは聞いてきました
コーナーが丸いので仕掛けるところを間違えないように
先行勝負していきたいです


そう話す将樹選手



このところ九州方面は悪天候が続いて
日照時間が短いながらも
ご覧のように脚にはクッキリ日焼けのアトが

選手養成所を卒業してから
練習を重ねてきたのかがうかがえます

今シリーズは緒方将樹選手に託して
3日間連に絡めて狙ってみようと決めました


続いて第9レースからご紹介します
まずは徳島の表原周選手


今期A級に降級後 初戦です
シッカリ仕上げてきたようで
「点数を戻したいです」と意気込んでいました

7人でのレースを
「単調なレースになりやすいので
レースの流れがどうなるのかを考えて位置取りが大切です」と分析しています


また交流があるという大分の大塚健一郎選手から
アドバスをもらったそうで
「嬉しかったです
結果を残せるようにメッチャ練習してきました」と

そして何と言っても取材の締めくくりのコメントが
「3日間 観ていて下さいね‼」でした



初日は愛媛の外田選手 高知の篠原選手の3番手で
単騎の西田大志選手の動向が気になりますが
表原選手の走りに期待していこうと思っています





続いてホームバンクの篠原龍馬選手



今期A級への降級です

降級後初レースがホーム戦です
初日は特選競走という事から地区でまとまって
愛媛の外田選手との連係を選択していますが胸の内は

「自分で戦う準備はもちろんしてきています
初日も迷ったんですが
徳島の米澤さんが4番手でもと言ってくれていますので
決勝戦は それぞれが力を出しきれる競走を目指すとして
初日は福岡の西田君の存在も気になりますが
ここは四国でまとまって
責任のある位置になりますが外田君の番手でと決めました」と
教えてくれました

ホーム戦に備えてきた
篠原選手の地元の意地に注目です


またラインの先頭を任された愛媛の外田心斗選手は
デビュー後 2場所目で高知バンクを走って
そのまま特別昇班を決めるキッカケとなった高知バンク

「相性やイメージは良いです
前期にS級の点数が取れたんじゃないかと思います
S級定着を目指すには今期は大事です」と
気持ちを引き締め直していました

初日は外田選手の後をめぐってのレースが予想されますが
地元の篠原選手とラインを固めてくれる徳島勢を連れて
どこからの仕掛けになるのか試されるレースにもなりますね

もちろん3日間 注目していきたい選手の一人ですが
今シリーズを勝ち抜くだけの仕上がりも含めて
初日のレースでジックリ観ていきたいと思います


そしてもう一人 気になるのは
単騎の西田大志選手



「初日から迷います
7人のレースでは横の動きというよりは
スピード競輪で
タテ脚勝負かと思いますが
S級に戻った時の事を考えていくなら
単騎になった時にどんなレースをしていくかをみせていくのが大事です
そうなると番手勝負‼
今だけしのぐようなレースではダメだと思うんです
先を見据えていくには
どちらがベストなのかを考えて結論を出したいと思います」

今 自分のするべき事は?!と向き合う西田選手が
どう結論を出すのか
とても気になるところです

どんな結論を出そうとも
3日間 狙いから外せない存在ですが...


今夜からの3日間は上記の選手を注目しながら
解説の楠瀬淳二さんと共に私も
高知ミッドナイトを満喫しようと思います


目標は 明日以降のランチを豪華にしていきたい‼です
 
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ