ブログ

川口・普通開催3日目展望~快進撃中、次代のスーパーエースへ!~

2021/01/17 10:20 閲覧数(226)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
皆様、おはようございます。

1/17(日)、今日のオートレースは、川口(昼間)5日間開催が3日目、また山陽(ミッドナイト)3日間開催が最終日を迎えます。

今日は、川口の方から「第12R」をピックアップ致します。
埼玉県地方は曇りのち晴れの予報。雨の心配は無いと見て、「良走路」のみの想定とします。


<ハンデmの後の印>
 △:今節よりハンデ10m軽化
 ▼:今節よりハンデ10m重化


[2021.01.17] 川口
普通開催・3日目
【12R】準々決勝戦A  3100m(6周)

○①石川哲(伊)0
△②谷島俊(川)10
注③赤堀翼(浜)20
 ④栗原俊(伊)30
◎⑤上和田(川)30
 ⑥森谷隼(川)40
 ⑦鈴木宏(浜)40
▲⑧大木光(川)40

(良走路)1周2角立上り想定 ←①②③⑤④⑥⑦⑧

前節からのハンデ変動は無し。
現在、良走路に限っては13連勝中と快進撃を続ける、川口次代のエースを目指すスーパールーキー、その名は上和田拓海。34期新人王であり、デビューからこの期を牽引してきている。1級車に乗り替わり、その才能が更に開花。既にタイム的には銘柄級と肩を並べるレベルに至っており、今日のこの相手であれば、自身が大きなミスを引き起こさない限り、最重ハン勢に屈する事は無さそう。⑦鈴木宏のスタート速攻も懸念されるが、昨日の直接対決で、20-30のハンデ位置関係でも叩かれなかった事を考えると、今日の30-40の位置関係であれば十分残せると見る。そもそも機力が仕上がっている事から、自身のスタート力にも磨きがかかっており(機力UP⇒スタートの「持って行き」に繋がる)、同ハン内の④栗原俊にさえ十分先行の可能性を秘めている。スタート4番手であれば理想の展開、基本的に今日もその連勝を伸ばすと見たい。
もし1点、これを逆転する可能性を探るとなれば、まだ未知数の部分・・・即ち、成長途上にあるもう一方の34期、①石川哲の逃げが決まった場合となろう。最高タイムはまだ初日の3.400であり、このレベルに留まるのであれば逆転までは厳しいが、3.3秒台に入って更なるタイム更新が叶った場合は、もしかしたらの余地はあると見る。
それ以外の選手に関しては、勝負付けは済んでしまっている印象で、上和田に続く2着を巡る争いとなるか。最重ハンの中ではスタート力上位の⑦鈴木宏・・・と言いたいところであるが、追い上げの面で不安、その意味では⑧大木光の方が上か。
ただ、それ以上に食指が動くのは、①石川哲をマークしていく軽ハン勢。特に②谷島俊の残り目は一考、抜け出していくところまでは厳しくとも、その位置をキープする力は十分と見たい。

<良走路>
本線(3単):5-18-1238
押え(3単):1-5-238、5-2-1


以上です。
本日も、少しでも車券のお役に立てれば・・・と思います。

  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ