ブログ

前橋、寛仁親王牌決勝

2019/10/15 9:54 閲覧数(296)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
台風の影響で順延していた、前橋の寛仁親王牌が最終日を迎えました

前橋は昨日まで現地入りしていたので、かなりのレースを観ました

初日あたりは33バンクなので仕掛けも早く、展開が動くんで、脚を温存してた選手の豪快な捲りが決まってましたが、そうなると選手も考えて来ますんで、ジャンがましもなくなって、ホームから叩くようになってきました、あとは赤板で押さえて若干ペースを落として温存して粘れるようにと変わってきました

昨日などは先行ラインの2番手が良く来てたように見えます

逃げた選手が3着で別線が間に入っての、スジは来てるけど配当はいいよ!ってヤツです

では、決勝を見てみましょう

並びは
①三谷竜生⑤村上博幸

②清水裕友⑦中川誠一郎⑧園田匠

③木暮安由

⑥小松崎大地④和田健太郎

⑨浅井康太

浅井や三谷はグランプリを考えると、ここは一発狙っていかないと届かない、その辺は意識もあるようで両者ともに前半戦の不調からは、完全復調とまではいかないが立ち直ってきていると思う

先行は3車並ぶなら清水がするのではないか、三谷は捲りを繰り出せる位置が欲しいところ、小松崎もカマシ先行はあっても、赤板で押さえて、さらに叩きに来ても引かないで突っ張るようなレースはしないと思う

勝負勘のいい浅井はどこが逃げるかを嗅ぎとって、そのラインから脚を伸ばす

木暮は展開が動いた時に、空いた隙を突くのが巧いのでそこを虎視眈々と狙う

レースは小松崎が切って清水が押さえてそこからの先行!これを浅井は追走木暮はその後ろか?

6番手を小松崎が取るところを三谷が追い上げてキメに行く、展開はホーム手前に三谷が仕掛けるが、清水は押さえてから、少し流して脚を溜めておいてのペースアップで、三谷は徐々にしか上がっていけない、浅井も4番手から三谷に併せながら出て行く、4コーナーを回ってからは中川と浅井の勝負でこの両者のどちらかが優勝とみます

車券は
2車単
⑦⑨→⑦⑨⑧
の4点と
3連単
⑦⑨→⑦⑨⑧→⑦⑨⑧
の4点が勝負券

押さえで
2車単
⑦⑨→②③
の4点と
3連単
⑦⑨→②③①→⑦⑨⑧
12点

を買ってみようと思ってます
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(1)

プロフィール画像

くずりん

こんにちは。この間のスプリ7番が買えなくはずれました。今日の決勝戦🎯ますように!私は、どうかな。
投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ