ブログ

今宵は東京ダービー!

2021/06/09 4:58 閲覧数(191)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
昨日は別府競輪の記念の決勝!でした

郡司マークから守澤が差して2016年の久留米記念以来、久々のG3を2度目の優勝で終わりました!東北の守澤と大槻がそれぞれ郡司、松浦の輪界のトップ選手に分かれて戦いましたが、お互いに優勝を目指すのに最善の位置を選んだものでした

北津留や山口拳矢といった力のある選手と、郡司や松浦の戦いは見応えのあるものでした!


競輪はこのあと、福井の大阪万博協賛競輪と松山の国際自転車トラック競技支援競輪の2つのG3が10日から4日間開催でありますが、どちらの参加選手も17日から岸和田で始まる高松宮記念杯競輪には参戦しません!

残念宮杯!的な開催になりそうです

逆に言えば宮杯参戦メンバーがいない今回はG3の初制覇を目指す選手には大きなチャンスといえるでしょう

明日からはの両開催は普段と違った目線で観るのも良いかもしれません

競馬の方はJRAでは、無敗の二冠馬を目指したエフフォーリアがシャフリヤールにハナ差で差しきられて、惜しくも二冠めを逃しました

地方競馬でもダービーシリーズは始まっています

口開けに金沢で行われた石川ダービーは1番人気のアイバンホーが逃げて、2番人気のビルボードクインが2番手から追いすがり向こう正面の中間点から、後続を離した2頭のマッチレースの叩きあいになり、最後にクビ差でアイバンホーが勝ちました!

これはなかなの好レースなんで、映像が有ったら見て欲しいです

ダービー第二弾は佐賀の栄城賞は差が皐月賞も勝った牝馬のトゥルスウィーが好位から4コーナーで逃げるテイエムサツマオーを捕らえて抜け出し2着に上がってきた2番人気のガーディアンを4馬身差を付けて、九州二冠を達成しています

そして今晩、大井競馬では東京ダービーです!

羽田盃を勝った⑮トランセンデンスが二冠なるか!
それとも、昨年の2歳チャンプの⑨アランバローズの巻き返しか?
はたまた、他の重賞ウィナーの⑥チサット、⑭ギガキング、⑯ジョエルが一発を決めるか?
人気の差も、力の差もないメンバーが16頭出走しての一戦は、どの馬にもチャンスがありそうです!

このレースは羽田盃で後続を離して逃げて2着の粘ったアランバローズが逃げるのか?あるいは行く馬を行かせて控えるのか?がひとつのポイントになりそうです!鞍上の左海は⑫トーセンマッシモで逃げており、今回は的場に乗り替わりなら逃げはありそうです、さらに⑧ギャルダル、⑬ブライトフラッグも前に行きたいクチで、2000m戦にしては流れは緩まないように見えます
それなら大井の直線をフルに活かせる⑭ギガキングの差し脚に期待したくなります!少し前でレースをして差し脚を使うトランセンデンスが相手になりそう
さらに差し脚ならジョエルやチサットにも期待できそうです、控える競馬で上手くいくならアランバローズも押さえは必要かと!負け知らずの①トーセンクロードと穴で③セイカメテオポリスの追い込みに少々!

馬券は馬複を中心に買って、単勝と3連複がよいかと!

馬複
⑭=⑮⑯⑥本線
⑭=⑨①③押さえ
単勝

3連複
⑭=⑮⑯=⑮⑯⑥⑨①③②⑤⑪
(15点)

こんなところで東京ダービーを楽しみにしようかと思います

発走時刻は20:10です!
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ