ブログ

フェブラリーステークス予想

2021/02/21 6:52 閲覧数(166)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
オリンピックの組織委員会の会長問題は橋本聖子が会長就任でとりあえず落着でした

これからも開催に向けて、さまざまな難問が待っていそうで、火中の栗を拾うような思いではないでしょうか

この橋本聖子は前回の東京オリンピックの始まる直前に産まれたので聖火から聖の字を取って聖子と名付けられました

というのは、かなり知られています

この名付けた橋本聖子のお父さんの橋本善吉も馬主としては有名でした

ダービー馬のサクラチヨノオーの父マルゼンスキーは橋本善吉が日本に買ってきた牝馬のお腹にいた仔馬です

その牝馬は父がバックパサーの仔シルです、お腹には英国三冠馬の名馬ニジンスキーの仔を宿して日本で産まれましたが、当時は持ち込み馬は外国産馬とされて、三冠レースには出走できませんでした

マルゼンスキーはスピードの違いで逃げ切り勝ちを続けて敵なしでした

有名は話は騎乗していた中野渡騎手は、賞金もいらないし、枠も大外でも構わないからダービーに出して欲しい

といったなんて話が残っています

橋本善吉はマルゼンスキーの他に有馬記念を制したヒカリデュールのオーナーでもありました

橋本聖子の話題で競馬を思い出す人は、かなりの年配ってことになりますね

そんな最中にJRAでは今年最初のG1フェブラリーステークスが行われますが、その前に深夜にサウジアラビアで、1着賞金が10億5000万円と世界最高額のサウジカップが行われて、日本からはチュウワウィザードが出走しましたが9着に敗れました

勝ったのはフランスダービー馬のミシュリフ!
昨年のサウジダービーでは日本馬のフルフラットの2着だった馬です
ちなみに今年のサウジダービーもサウジカップの前に行われてピンクカメハメハが勝ったので日本馬が連覇となりました

この馬の成長が楽しみです


ではフェブラリーステークスに戻ります
まず土曜日の東京のダートレースの傾向は圧倒的に前残りの馬場!

直線の長い東京コースで差し馬が有利と見られますが、最後の直線でかなりの向かい風が吹いていたので、後ろから伸びてこられなかったので、逃げ残ったとの情報です

では、今日の風はどうか?

強い南風が吹くらしく、大スタンド正面からぶつかり、向かい風になるのか、追い風になるのか?が読めないとの話ですが、向かい風になる公算が高そうです
フェブラリーステークスまでのレースをみて逃げ残っているかどうかをチェックするとわかると思いますので参考にしてはいかがでしょうか?

自分は逃げ先行を有利とみて連勝中の⑭オーヴェルニュ!

東京ダート1600mは発走地点が芝コースになっています、そこからダートコースへ入って行くのですが、この芝の部分はダートコースに斜めに入って行きます
そこで内外では30mほど差が出来てしまうのです、内から逃げたい馬はダートコースを走っている時に、外の逃げたい馬は芝コースを走っています
外の方がスピードの乗りやすく有利に働くとみます
フェブラリーステークスを見てみると内枠に②インティ、①エアアルマスが行きたいとみます、外から来るオーヴェルニュを制して前に行くのは、ちょっと力をロスするかスピードに乗って速くなってしまい、末に響いてくるのでは?と推測しました
ただしオーヴェルニュはコースを1周回るレースばかり使っていますので、東京1600mのようなワンターンコースのハイペースで緩まない展開に不安はあります

そんな時には逆にワンターンコースでいい③カフェファラオからの馬券も買っておきたいです、比較的前でレースも出来るので、内から逃げる馬が行くペースを鞍上のルメールが判断して控えて中団と両面睨みでレースしてきそうです
3歳のユニコーンステークスでの破格の時計と上がりをみせて圧勝してもおかしくないとみます

したがって風の具合で11レースまでに逃げ馬が残っていれば⑭オーヴェルニュ!
普通の状態であれば③カフェファラオ!
で狙ってみたいです

馬券としては単勝を厚く入れて

押さえで馬連で②⑬⑥⑨①⑯へ流そうと思っています

全日本選抜競輪、全日本選抜オートレースと時間が被って忙しくなりそうですが

楽しく過ごしましょう
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ