ブログ

伊勢崎・G1シルクカップ4日目展望~SS王者が凱旋シリーズで躍動か、準決勝戦展望~

2021/01/10 10:14 閲覧数(121)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
皆様、おはようございます。

1/10(日)、今日のオートレースは、伊勢崎のG1・シルクカップが4日目を、また川口(ナイトレース)4日間開催が初日を迎えます。

今日は、伊勢崎G1の準決勝線戦の中から「第12R」をピックアップ致します。
上州・伊勢崎地方は、今日も朝から晴天予報。という事で、「良走路」のみの想定とします。


<ハンデmの後の印>
 △:今節よりハンデ10m軽化
 ▼:今節よりハンデ10m重化
 ↓:今日よりハンデ10m重化


[2021.01.10] 伊勢崎
G1シルクカップ・4日目
【12R】準決勝戦  3100m(6周)

注①福田勝(伊)10↓
 ②櫻井晴(伊)10↓
 ③前田淳(山)10
▲④西原智(伊)10
 ⑤田中茂(飯)10
○⑥山田達(川)10
△⑦金子大(浜)10
◎⑧青山周(伊)10

(良走路)1周2角立上り想定 ←①④⑧③②⑥⑦⑤

準決勝戦にあたり、主力10m前の選手は全てハンデが重化しているため、要注意。
昨日、0-20のハンデ戦、かつ周りも強化され全体的にペースが上がる事も予想された準々決勝戦でも、他を圧倒するタイムで見事に快勝した⑧青山周にとっては、むしろ今日のハンデ構成、メンバー構成の方が戦いやすいと言っても過言ではない。オール10mの大外とはなるが、スタート力の比較で考えても、内枠から先行出来そうなのが①④(または③?)くらいしか思いつかず、3~4番手くらいで1角を回るのでは、という想定となる。こうなると、むしろ前を行く車の数が少ない分、昨日以上に時間をかけずアタマに立つ姿が容易に想像できる。連日1人本走3.33秒台をマーク、まともなら、とてもこのメンバーで逆転できる余地は無い。余程スタートで失敗して大きく遅れるかしなければ逆転の目は無いと思われるが、そのスタートですら殆ど失敗が無く、それを前提に予想するのは意味が無い(勿論レースは水物、完全に否定するつもりはないが)。
相手探しのレースとなるが、まずは中枠からスタートで好位置に付けそうな④西原智が展開的に有利、但し持ちタイムから考えてペース自体はそこまで上がらず、追い込み勢にも十分逆転の余地はある。その最有力は、昨日あっと驚くレースを展開した⑥山田達と見る。どうしても展開に関しては注文が付くが、内の⑤田中茂より先行出来ればそれなりに良い位置は取れそうで、後は連日見せている追い込み力で、④西原智の逃げをも捕まえよう。
これに、ここまでタイム比較ではやや見劣る⑦金子大も実力から十分対抗視、これに、もし穴で一考となればハンデ重化も展開的に一応前には行けそうな①福田勝の残り目か。あくまで混戦となればの条件付きであるが、タイムも決して引けを取っておらず、狙って面白い存在と考える。
昨日好タイムで早川清の追い上げも抑えた②櫻井晴に関しては、やはりハンデ重化が最大のマイナスポイントとなりそう。この位置に置かれると、スタート速攻も影を潜めそうで、人気の一角ともなりそうな分、狙うリスクはやや大きいか・・・?
また、印こそ回らなかったが、③前田淳のスタート速攻には要警戒。その場合、特に④西原智にとっては厄介な存在となりそうで・・・。

<良走路>
本線(3単):8-467-1467
押え(3単):8-6-3


以上です。
本日も、少しでも車券のお役に立てれば・・・と思います。

★上記出走メンバーの2020年の走路別成績については、以下の画像をご参照ください。

  • 投稿画像1
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ