ブログ

高松宮記念杯の前に関東オークスで

2021/06/16 5:58 閲覧数(168)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
岸和田の高松宮記念杯が明日から始まります!

東西に分かれての勝ち上がりは特別競輪の中でも特殊な感じがあって良いです!普段は連携を組むところ同士の対戦があったりで番組表を見るだけでも、いろいろと想像しちゃいますよね


さて、そんな高松宮記念杯の前に今晩、川崎競馬では関東オークスがあります

3歳牝馬によるダート2100m戦!

JRAから4頭、金沢と高知から1頭ずつ、そして南関東の6頭で争われます!

普段の交流重賞ですと、JRAの馬だけ買ってれば当たる!ようなのが多いですが、この関東オークスは南関の馬が2着や3着に毎年のように入ってきますので、慎重に狙いたいところです

まず人気を集めそうなJRA⑥ウェルドーンですが、前走の鳳雛ステークスでUAEダービー4着だったタケルペガサスを破ったことが評価されているようです、4角3番手から直線で抜け出して3馬身差を付けての快勝ですから、内容は申し分ないと、いえます

ただし、今回の川崎2100mとなると小回りだけに息を入れてのレースで逃げる馬が残るパターンを、良くみます、ウェルドーンも行けないことはないですが、行くと末が甘くなるんで、控えて差し脚を使うレースが向くようで、このコースのパターンと少し違うような気がしますので、少し割り引きたいところです

逃げるのは南関二冠馬の⑦ケラススヴィア!前走の東京プリンセス賞は逃げて、さらに最速の上がりで7馬身突き放す快勝!追いかけた④グロリオーソやウ⑪ウワサノシブコがバテる中での逃げ切りは、かなり強いと見ます!レースも最後までシッカリ追っていて、馬も応えていました、調教に関しても動きは絶好に見えました
大井1800mを逃げ切れるなら、この川崎2100mはさらに有利とみて本命はこの馬に!

相手には、川崎と同じような園田の小回りコースで、強い牡馬相手に3着の①ランスオブアース!馬番もいいので、逃げるケラススヴィアを追って内ラチ沿いを気分良く走らせると残ってしまう可能性は大きいのではないでしょうか

3番手に⑥ウェルドーンをあげておきます

まずはこの3連単3頭ボックス!
3連単
⑦①⑥BOX
さらに馬複
⑦=①⑥

この3頭に食い込んで来そうな馬たちを
まず、ダート2戦目で変わり身があればの⑤リフレイム
ケラススヴィアには敵わなくても、その下の力はある⑧ディアリッキーと⑪ウワサノシブコ
未勝利勝ちのように前でレースが出来るなら⑨ベルヴォーグ
辺りも絡めた3連複はフォーメーションで
⑦=①⑥=⑤⑧⑨⑪

あとは馬複で
⑦=⑤⑧⑨⑪
を少々

こんな馬券を買って発走時刻の
20:10を待つことにいたします

  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ