ブログ

日曜は映画『凪待ち』の競輪で始まった。

2019/07/02 18:34 閲覧数(344)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
香取慎吾主演の『凪待ち』は競輪狂の物語だ。
まだ見ていない方が多いと思うので詳しくは言えないが、なかなか競輪ファンの心理を突いているなあ、とは思った。

劇場は香取君のファンと思しき女性が多かったが、おそらく競輪には全く興味がなさそうだし、だからこの映画を見てこれから競輪ファンになるということもないかも知れない。

ただ、香取君が演じるクズ男が周りに助けられながら見せる表情は鬼気迫っていて、自分に重ねたくなる、なんだか不思議な気持ちになった。
もちろんこんなにカッコ良くはできないけどね。

iPhoneからは椎名林檎と宮本浩次の『獣ゆく細道』が流れている。
〜借り物の命がひとつ〜
と歌っている。

どうなっても自分の責任だけど、周りの助けには感謝しなくちゃいけない。

いろんなことを考えさせる映画だった。

  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ