ブログ

伊勢崎・普通開催(ナイター)2日目展望~いよいよ梅雨明け?それでも不安定な天候か~

2020/08/01 9:09 閲覧数(128)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
皆様、おはようございます。

8/1(土)、今日のオートレースは、伊勢崎(ナイター)3日間開催が2日目を迎えます。

今日は、準決勝戦Aの中から「第12R」をピックアップ致します。
上州・伊勢崎地方は、基本的には晴天の予報ですが、突然のにわか雨の可能性も否定できない状況であり、「良走路」「湿走路」両方の想定とします。


<ハンデmの後の印>
 △:今節よりハンデ10m軽化
 ▼:今節よりハンデ10m重化


[2020.08.01] 伊勢崎 ★ナイター
普通開催・2日目
【12R】準決勝戦A  3100m(6周)
良湿          想定試走(良)
  ①竹内正(伊)0  3.36~38
▲ ②戸塚尚(伊)0  3.33~35
○ ③佐久間(伊)0  3.32~34
 △④谷津圭(伊)10  3.34~36
 ○⑤田村治(伊)10  3.33~35
△▲⑥平田雅(川)10  3.33~35
◎◎⑦青山周(伊)20  3.29~31

(良走路)1周2角立上り想定 ←①③②④⑥⑦⑤

※想定試走は、良走路の場合のみ。近況の実績を加味した上で、独断で設定。

7車立ての場合は、印は4選手(◎~△)とし、買い目は最大6点までとする。
また、前節からのハンデ変動は無し。
今や、業界内で最も車券的信頼のおける存在となっている⑦青山周。スーパーハンデでもその安定感は健在で、スピードと捌き、総合力の高さは他の追随を許していない。更に、斑・湿走路での安定感も抜群で、後述の2020年走路別成績を見ても、今年は車券圏内から一切外れていないという鉄の実績が有る。今日は「準決勝戦」とステージが上がり、昨日よりはメンバーが強化されているものの、走路を問わず車券的中心は揺るぎない。
良走路の場合の対抗は、10mよりも、スピード互角の0m勢か。②戸塚尚、③佐久間の機力がやや上位、更に言えば、機力のポテンシャルという事で言えば、③佐久間の方に魅力を感じる。かつてはスタートに不安を抱えていたが、今はその不安も殆ど無く、うまく決まれば同ハントップスタートの可能性まで考えられる程改善されている印象。もし逆転があるとすれば、トップスタート(2角立ち上がりまでにカマシが決まる展開)からの逃げイチ展開で、③佐久間が持つポテンシャルが最大限に活かされた場合か。これが決まらない場合は②戸塚尚の逃げ粘り、これに10mから⑥平田雅が、どこまで追えるかの連下狙い。
湿走路の場合は、逆に0m勢ではやや実績面で弱く、主力10m勢の次位争いと見る。この中では⑤田村治の実績が上か。

<良走路>
本線(3単):7-23-236
押え(3単):3-7-26

<湿走路>
本線(3単):7-5=6
押え(3単):7-4-56


以上です。
本日も、少しでも車券のお役に立てれば・・・と思います。

★上記出走メンバーの2020年の走路別成績については、以下の画像をご参照ください。

  • 投稿画像1
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ