ブログ

ステイホームで武雄記念決勝、

2021/04/25 10:41 閲覧数(218)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
  • 投稿画像1
これが今回の武雄記念の決勝メンバーと並びです


来月アタマの京王閣での日本選手権競輪までの記念はこの武雄記念と日本選手権直前の奈良の施設整備等協賛競輪だけとなります

奈良の決勝は2日の予定なんで4日から始める日本選手権競輪に出場する選手の参加はありませんので、日本選手権へ参戦の松浦や清水、郡司らにとっては、ダービー直前レースということになります

武雄の記念のイメージは最近では荒井崇博!

古くは佐々木昭彦に井上茂徳!と地元選手が強いってのが残ってます

まだ、記念が前節後節だったころは井上と佐々木の二人が両方を勝っていたような記憶があります

近年では山田英明が前々回に初制覇を果たしました

まぁとにかく地元勢が強い!

過去10年の優勝者を調べてみると

2012年    藤木裕    京都
2013年    藤木裕    京都
2014年    荒井崇博    佐賀
2015年    浅井康太    三重
2016年    浅井康太    三重
2018年    山田英明    佐賀
2019年    荒井崇博    佐賀
2020年    松浦悠士    広島

んっ?藤木と浅井の連覇!

ってことは
地元勢か連覇?

こんなデータはレースに関係ないのですが、松浦や山田兄弟の気分はいいはずです!

松浦は前年の優勝が頭に大きく残っていると思われ、レース展開も清水が前を回ってけれるなら、優勝の確率はかなり上昇しています

作戦を立てて、あとは清水に任せれば清水はやってくれる男です

山田兄弟の狙いは捲りよりも番手を狙う作戦に出るのではないでしょうか?前を取らずに中団から攻める!郡司切って、郡司を押さえて、清水に併せて踏み上げて行き、番手で粘る!郡司にとっては隊列が短くなるのは歓迎!といった展開に持ち込めば、中国四国の長い強力ラインに対抗できるとみます

ただし、これは中四国ラインも警戒してるはずで、清水が出るときはカマシて一気に踏み上げて、粘るレースを作らない!ジャン過ぎに、すぐに出れば、山田庸も併せきれずに、粘るところが小倉や室井になってしまうと、キメて来られて苦しくのるとみます、山田英は中四国ラインに割り込んで切り替える
郡司の捲りに併せて、松浦は番手捲りに、小倉が郡司を持っていくようだと山田英や佐藤が内へ進路をとって中を割りにくるかも?

頭は松浦!で2着候補が山田、小倉、佐藤、郡司、岩本とみます

松浦と清水のコンビの決勝は容赦なくいくので、ワンツーを決めたことがありませんので清水はあっても3着までで

2車単
③→①⑦⑨②④

3連単は佐藤や山田英との絡みを狙ってみます

③→①⑨→①⑨⑦②④⑤
③→⑦②④→①⑨

こんな車券でステイホームします




  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ