ブログ

川口・G1開設記念グランプリレース優勝戦展望~走路回復濃厚、スピードレース必至の頂上決戦~

2019/12/08 7:45 閲覧数(220)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
皆様、おはようございます。

12/8(日)、今日のオートレースは、川口のG1・開設記念グランプリレース(昼間)が最終日を、また飯塚(ミッドナイト)4日間開催が3日目を迎えます。

本コラムでは、毎日1つの指定レースをピックアップし、前予想を行っております。
平日版は、「私自身も時間的に購入可能なレース」(昼間開催=5R、ナイター/ミッドナイト開催=最終R)をピックアップしての前予想。
仕事休みとなる土日祝日(休日版)は、その制約が解かれ、全レースの中から「これは」と思うレースを1つピックアップしていきます(但し、優勝戦が行われる日は、優勝戦が対象となります)。

という事で、今日は「川口12R」の前予想で、皆様のご機嫌を伺います。

では、今日もまずは振り返りから参ります。

---昨日の振り返り---

(印は良走路想定)

[2019.12.07] 飯塚 ★ミッドナイト
普通開催・2日目
【5R】選抜予選  3100m(6周)

1着 △④西村義(山)20
2着  ⑤水本竜(飯)20
3着  ③林稔哲(伊)20

4着 ◎⑦緒方浩(山)40
6着 ▲②水口寿(飯)10
7着 ○①金田悠(浜)0

3単:④⑤③  87,400円  ハズレ

<自賛の弁/反省の弁>
①金田悠は試走から全く勝負にならないレベル、加えて⑦緒方浩も伸びず、②水口寿も前節ほどの機力に無く・・・という事で、中ハン勢独占で決まって8万車券、全く「ぐうの音」も出ません。

--------------------

さて、ここからは今日の前予想となります。
埼玉県地方、今日は終日の晴天予報。問題無く「良走路」の想定で良いかと思います。

優勝戦は、1車1車の短評形式でお送りします。



①加賀谷 建明 (川口) ハンデ 0

 オープンの最内枠という事で、是が非でもトップスタートを狙って行きたい位置、となりますが、この選手に関して言ってしまえば、どうしても勝負が懸かった時の「勇み足」や「空回り」の危険性というものを感じざるを得ません。G2のタイトルは3つ持っていますが、G1制覇となると初、しかも強力なメンバーも居る中で、冷静にスンナリとトップスタートを切った時には活路が見えてくると思いますが・・・。


②若井 友和 (川口) ハンデ 0

 支部長として臨む地元記念、4年ぶりの制覇を目指します。今回は準決勝が湿走路となり、雨巧者が勝ち上がってきた中での優勝戦、そしてこの枠は絶好と言えそうです。スタートもタイミング含めて攻められており、そのレベルでミス無く切っていければ、十分トップスタートまで望める位置。そこからは、どこまでマイペースで逃げ切れるかどうかというレースになると見ています。3日目には3.381まで出ており、十分押し切りの可能性は踏まえる必要が有ると考えます。


③大木 光 (川口) ハンデ 0

 落車によるケガからの復帰2節目にして記念優出。さすがに不安定走路の実績はピカイチという印象ですが、良走路に関しては現時点で未知数となります。タイム的にも3.40を切れておらず、もう一段レベルを上げないと勝負にはならないかな・・・というのが正直なところです。


④山際 真介 (川口) ハンデ 0

 3日目には3.379の超抜タイムで、⑤中村雅・⑥久門徹を押さえて勝っていますが、これはあくまで10m前のハンデ位置。主力ハンデとなり、しかもこのレベルの相手との0mオープンとなると、全く違う展開となってしまう可能性が大きいと見ています。


⑤中村 雅人 (川口) ハンデ 0

 ここまではスタートの出足に若干の不安は有るものの、メンバー的には普段の記念優勝戦に比べると戦いやすい状況かと思います。加えてこの位置、もう少しスタートから攻めていければチャンスは一気に広がりますが、そうでなくても後半の追い脚で車券圏内には入ってきそうな印象です。


⑥久門 徹 (飯塚) ハンデ 0

 まずはスタートから攻めていきたいところで、好位置を取れた時にはチャンスが広がりますが、それでもそこからアタマまで抜け出して行けるかどうか、という印象です。勿論スタートも切れている分、車券圏内には押さえておきたいところですが、そこから上となると、相手や位置関係を考えるとやや厳しいかな・・・と見ています。


⑦佐々木 啓 (山陽) ハンデ 0

 機力に関しては長らく高位安定、あとはスタートでどこまで攻められるか、というところですが、ハンデ位置や相手関係を考えると、後方からの追走レースとなりそうな印象です。そうなると、勿論追い上げられる機力にはあると思いますが、絶好調の時からは若干下り坂という印象も否めず、追い込んでも連下あたりが一杯かな、と見ています。


⑧永井 大介 (川口) ハンデ 0

 当地前節(優勝)に続く優出を不安定走路の中、決めてきました。現在積み重ねてきた通算優勝は99回。節目の100Vを、この地元伝統の記念で決める事が出来るかどうかに注目が集まります。大外枠という点が気になるところですが、今回の優出メンバーを考えると、むしろそれくらいの方が、思い切って得意のカマシスタートを決めてくる可能性も高まります。その上で、良走路であればスピードのポテンシャルは大きく、更にタイムを伸ばす可能性も有り、この位置でも十分争覇圏にあると見ています。



以上を踏まえて、前予想の目は以下の通りです。

[2019.12.08] 川口
G1開設記念グランプリレース・最終日
【12R】優勝戦  4100m(8周)

 ①加賀谷(川)0
○②若井友(川)0
 ③大木光(川)0
 ④山際真(川)0▼
▲⑤中村雅(川)0
注⑥久門徹(飯)0
△⑦佐々啓(山)0
◎⑧永井大(川)0

内枠から②若井友、そして外からは⑧永井大が強気のカマシを決めてくるか。この2車であればペースも上がり、25期同士でのV争いと見たい。その後から⑤中村雅以下、外枠勢が追い込んでくる公算。

<良走路>
本線(3単):8-25-2567
押え(3単):2-8-567、2-5-8


以上です。
本日も、少しでも車券のお役に立てれば・・・と思います。

  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ