ブログ

わかっちゃいるけど止まらない――。附記、サマーナイトフェスティバル決勝予想

2020/07/11 18:45 閲覧数(265)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
 やっとこさ前団に追いついた宮本集輔が勢いそのままに頭、大外を贔屓の佐々木雄一で⑧⑨の二車単は24,730円――車券は一銭も買っていないけど、平競輪「サマーナイト」二日目・第三競走の結果が妙に悔しかった。因みに三着に海老根恵太の三連単⑧⑨④は354,850円の三十万シューだった。
 次の第四競走は九番車の河端朋之がブンブン逃げそのまま。番手は完全なツキバテで二着が接戦となった。実況は五番の鈴木裕の優勢を伝えているが、八番が来てるンじゃないか? またロックンロール(六枠二人)じゃないの――とおもったものの、なにせここも車券を買っていないので真剣味の足りない「にわか行司」である。⑨⑧は8,570円で⑨⑧④が84,920円の確定が出た時、⑧⑨④、⑨⑧④と見事なツラ目であることに気づいた私は、あれっ? 四と八と九ってもしかして……慌ててネットの「結果一覧」を開いて愕然とした。は若干大げさだが、おそれたとおり(これもオーバーかァ)第二競走の確定は「九番、四番、八番」だった。二レース三レースのツラ目に気づいていればこの第四競走は……。ま、云っても詮ないことであるし被害があったわけでもない。が、問題は第五競走なのだ。四度のツラ目などまずない。遅きに失するは火を見るより明らかだ。番組を見てもまァ普通は来ない。当然オッズは高い。もし出ちゃったら恐ろしい。脳内の「暴走」と記せば笑われそうだが、「見」するわけにはいかない境地に追いこまれる。三連単で四と八と九のボックス、あと二車単の八番九番の表裏を数枚ずつ買う愚行は、只でさえ不調の私のギャンブルを以降更に悪い方向へ誘導すること必定だろう。
 わかっちゃいるけど止まらない、馬鹿者一人――。
 ………………二時間経過後の附記〈平競輪サマーナイトフェスティバル決勝予想〉…………記念競輪ならいざ知らず、大レースの場合の「黄金連携」は番手捲りまでありだ。したがって清水裕友から松浦悠士を切った車券だが、特有の脆さある(あくまで私見です)岩津裕介も切る。頼り甲斐があるのは「完成型」の郡司浩平で二車単の⑨②を買います。


  • 読者になる

現在、コメントの投稿を受け付けていません。

TOPへ