ブログ

サマーナイトフェスティバル別府

2019/07/18 15:04 閲覧数(1653)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
別府競輪場で行われた【第15回サマーナイトフェスティバル】は
ガールズが石井貴子(106期・千葉)
男子が村上博幸(86期・京都)の優勝で幕を閉じました

私が優勝インタビューを担当したわけですが
おタカさんの後
博幸にマイクを向け名前を出そうとした瞬間

ガールズの石井姉妹じゃない…
今回は千葉の石井貴子…
博幸は村上兄弟で弟の方…
ガールズの優勝戦のあと男子の優勝戦を思い出し…

と一瞬でいろんなことが脳裏によぎりました
そしたら博幸のことを
「石井⁉…」
と呼んでしまいましたがあとのカーニバル
「あ、村上博幸選手です!」
と訂正しましたが博幸にポンポン!とお尻を2回叩かれましたw

気を取り直して
「ビッグの優勝は4年ぶりだねー」と振ると
一瞬 感極まった表情になりました
その間 記念競輪はたくさん優勝していますが
ビッグタイトル(GⅡ以上)は別格の喜びがあるのでしょう
4年の苦労を感じました

そして
決勝前の特別選手紹介 みなさん見ていただきました?
小倉竜二(77期・徳島)に
「松浦君(98期・広島)がまくったらブッシュ―と差して優勝?」
とふると
「1周半行ってくれたら抜けますわ」
と脱力タイムズばりの返答

その後の松浦くんが
「1周半行きたいと思います」
と粋な返し
場内ドドーンと盛り上がりました

本番では
1周半ではなかったものの打鐘4角からかましていきました
今の松浦は自力で結果を出したいという気持ちが強いのでしょう
吉田拓矢(107期・茨城)をバックで叩ききりました
大したもんです!

でも私は
松浦の持ち味は追い込み寄りの自力
決勝は負けパターンだと思います

勝ちパターンは
渡辺雄太(105期・静岡)を一度切って関東勢の4番手を取るか
平原康多(87期・埼玉)の横で粘る
そっちの方が今後につながったと思います

特別選手紹介の松浦のコメントをしっかり読んでおけばあの動きは推測できた
「いろんなところにヒントは落ちているんだなー」
と思った決勝戦でした
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ