競輪・オートレースの予想・投票ならギャンブー

競輪・オートレースの予想・投票ならギャンブー Gamboo
-->

くっさんさんの投稿コラム

将来の大物

2018/11/01 15:44
9月に終了いたしました「共同通信社杯」の後、10月からの高知競輪はほとんどが「ミッドナイト」の開催が続いて行きます。今月は18日~20日と23日~25日の日程ですでに終了しております。今回はこの開催で活躍を見せた数名の選手をご紹介させて頂きます。

 まずは18日~20日は「オールチャレンジ戦」で、113期生が7名斡旋されて、それぞれ活躍を見せました予選は1名だけ突破出来ませんでしたが、それ以外の6レースはすべて113期生が1着を決めて、準決勝戦は二人ずつに分かれての闘いでした。5レースは強烈な捲りを決めた吉本大生(よしもと たいせい)・静岡が上田尭弥(うえだ たかや)・熊本を捲り両者でワン・ツーを決めました。続く6レースは小林泰正(こばやし たいせい)・群馬が捲り追い込んでの1着で、連日逃げた佐伯亮輔(さえき りょうすけ)・岡山は3着で辛くも決勝進出。7レースは今節下馬評1位の山口敦也(やまぐち あつや)・佐賀が叩けずまさかの敗退で、菱沼元樹(ひしぬま げんき)・埼玉・111期に追い込まれましたが、山田諒(やまだ りょう)・岐阜が2着に粘って5名が決勝進出を決め当然同期でのパワー比べが焦点となりました。その決勝戦ですが勝負所で山田が叩いて佐伯、上田が迎え入れましたが、4番手から豪快に捲くった吉本が迫る小林を1/8輪差振り切って両タイセイで上位独占の結果となりました。この5名に山口を加えた6人共は何れも強いですね。

 23日~25日の開催はA級1、2班戦は地元の篠原龍馬(しのはら りゅうま)と吉田茂生(よしだ しげき)・岐阜が優勝候補の双璧でしたが、残念ながら篠原は準決勝で脱落しましたが、初日特選では吉田と壮絶なパワー比べを見せたのは見応え十分のレースでした。でもそれ以上に今回の吉田は気配が良く連日自在に攻めて5場所連続優勝達成し、前回の富山に続いての完全優勝を決めて次走の11月6日からの追加で入った立川戦で特進9連勝を狙って行きます。今の勢いならA級戦では敵なしの感がするので、是非目標を達成して貰いたいものです。しかし10月の開催は共に非常に高いレベルの選手が多数いました。正に「将来の大物」が揃った感じです。吉田と篠原は1月からはS級復帰が決まっていますが113期生は来年の今頃は沢山S級のパンツを履いている選手が居るかも知れませんねー。
  • 7
  • 閲覧数(178)
  • コメント(0)

  • コメント
  • Facebook
  • Twitter
  1. すべてのコメントを見る(0)
  2. プロフィール画像

    ※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
    ※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

    Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。

    コミュニティのご利用ガイドライン

くっさんさん

プロフィール画像

Gambooコラム

くっさんさんの最新コラム

2018/11/12 17:25 地元戦に備えて
2018/11/01 15:44 将来の大物
2018/10/13 12:51 脇本の時代
2018/09/09 10:31 ビッグレース
2018/09/01 9:33 実力者です
もっと見る

パスワードを忘れた方はこちら

twitterでログイン
facebookでログイン
  • 入会費・年会費無料 Gamboo 新規会員登録