連載企画

第1回
~ボートレースってなに?~

第1回 ~ボートレースってなに?~

更新日:2020/7/31 カテゴリ:ボートレース


これまで競輪、オートレースのお勉強をしてきました☆
ボートレースについては、みなさん、どのくらい知っていますか?
TVCMで観たこと、名前だけは聞いたことがある方、多いのではないでしょうか?

今回からはボートレースについて、少しずつご紹介していきますのでこれから一緒にお勉強していきましょう♪

【日本発祥の公営競技】
公営競技のうち、
自転車で競うのが「競輪」、
バイクで競うのが「オートレース」、
馬で競うのが「競馬」、
そして、モーターボートで競うのが「ボートレース」です。
ボートレースは水面をボートで走りレースを行います。

実は、このボートレース、長崎県の大村市で生まれた日本の競技です!
初めての開催は、昭和27年4月6日。
なんと、今から68年も前!!(令和2年7月現在)
日本生まれの競技がこれだけ長く続くのは、嬉しいですね~☆


【ボートレースはどこでレースをしているの?】
ボートレース場はどういった場所にあると思いますか?
水面をボートで走るとお伝えしたので「広い水面 = 海」と、想像される方が多いと思います!
海はもちろん、川や湖に面した場所でボートレースは行われています!
(海や川に面していない淡水型のボートレース場もあります。)
私も初めてボートレースのことを知った時、「海以外でもレースができるの?!」と、びっくりしたことを覚えています!
「ボートレース場」と検索すると、お近くの競走場を見つけられると思います(*´▽`*)


【最高速度は○○Km!!】
ボートレースの最高速度は時速何Kmだと思いますか?
実は・・・最高時速80Kmと言われています!
車の時速80Kmは、高速道路に匹敵する速さですが、風の抵抗を感じるボートでは体感速度が120Kmとも言われています!すごい!!(≧▽≦)
目の前をものすごいスピードで走り抜け、勢いをそのままにコーナーを曲がる姿を見ていると、ボートレースの虜になっちゃうかもしれません💛
競走場によっては水面ギリギリまで近づいて観戦できるところもあります。


【男女混合の水上格闘技☆】
スポーツの中で、男女が対等に競いあえる競技は多くはありません。
ボートレースは性別等関係なく、対等に勝負ができる競技であることから、女性選手は公営競技の中で、ボートレースが最も多いです!
約1600人のボートレーサーの中で、女性レーサーはおよそ200人!
公営競技の中では断トツの人数です。

ただし最低体重制限が設けられています!(男子51kg・女子47kg)
この辺のお話は後々ご説明していきます☆


では!今回はここまで!
次回のテーマは「ボートレース場ってどんなところ?」です!
ひとつずつ学んでいきましょう☆


連載企画TOPに戻る

Tweet