ブログ

オート界のニューアイドル・片野利沙に刮目せよ

2014/07/20 9:25 閲覧数(6512)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
皆様、おはようございます。
またも、気が付けば週末、1週間ぶりのご無沙汰です。
それに増して今週は夏風邪をこじらせてしまい、現地参戦できていない状況。
とは言いながらも、今や現地に居なくてもレースを観戦し、打てる時代。臨場感こそ半減しますが、自宅療養を余儀なくされる中、オートレースも薬の1つと思っています。「良薬は口に苦し」と申しまして、なかなか当たらなくて苦しくても、身体には効くよ~。我慢してね~。という事ですな。

まぁ、それは良いとしまして。

今日の飯塚オート(ナイター)では、最終レースに「32期新人王決定戦」が開催されます。3日間のトライアル戦を勝ち抜いてきた上位8名が、最終レースにて頂上決戦。同期戦と言えばとにかく危険も伴うところ、まずは無事に決着する事を祈るのみです。
そしてこの32期と言えば、女子レーサーが5名所属していますが、唯一この決定戦に進出したのが、今日のコラムの主役として取り上げたい、船橋の片野利沙選手です。
ロードレース出身という経験組ではあるものの、やはりデビュー当初はその全く異なる形状、特徴に苦労した部分が数字上にも表れていましたが、ここへ来て急成長。タイム的にはまだまだ足りない部分はあり、試走3.45、上がり3.51を超えるレベルになるには更なるジャンプアップが必要ですが、とにかく開催場やハンデを問わず安定してそのタイムが出せるようになり、ぶれなくなった事・・・スタートが早く、そう簡単に1級車に叩かれない事・・・そしてこれが最も特徴的だと思うのが、1級車に捌かれてもその後食らいついて行く事・・・この粘りの走りが彼女の真骨頂であると思っています。
現在32期女子レーサー5名の中ではトップとなる通算19勝をマーク。先日、伊勢崎~船橋にかけて5連勝というのもありました。もちろんハンデをそれなりにもらっての・・・という点は否めませんが、伊勢崎・船橋と場が変わっても決してぶれないタイム、そして1級車の追撃を許さない逃げっぷり・・・否、この中には10mに置かれた日もありました。その時は0mには1級車が居り、これを早めに捲り切っての勝利も含まれています。師匠の山田真弘選手の愛車「ビシャモンテン」にあやかり、現在の車名は「リサモンテン」・・・この辺りにも素直さが見え隠れしていますが、そんなリサモンテンの20勝目が新人王制覇に繋がる事を祈念しつつ・・・(それでも男子レーサー達が容赦しないとは思いますが)・・・応援したいと思っています。
まだ21歳、普段の表情にはまだあどけなさが残りますが、そのレース振りは男勝り(少なくとも同ハン以下に置かれているB級下位の男には勝っています)。まだまだ成長途上、今のタイムの壁を破って、更に化けてくれる日を楽しみに、1つ1つのレースを追いかけて見てみたいと思います。
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(6)

プロフィール画像

Kazz

>ぱんださん

ありがとうございますm(_ _)m そう言って頂けて、大変励みになります。またこれからも、宜しくお願い致します。リサモンテンの今後の成長と活躍にも期待していきましょう(^O^)
プロフィール画像

バケラッタ

7月の月間大賞獲得、おめでとうございます!
プロフィール画像

Kazz

>バケラッタさん

ありがとうございますm(_ _)m
これからも、時間の許す限り、オートレース中心になるかとは思いますが、コラムを上げていこうと思っていますので、ご愛顧の程、宜しくお願い致します(^O^)
プロフィール画像

Kazz

>競輪ひとりさん

ありがとうございますm(_ _)m 競輪界でも女子レーサーの活躍が話題となっていますが、それに負けじとオートの女子レーサーも、体格的な不利もありつつ健闘していますので、是非ご覧頂ければと思います。
投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ