あの男が帰ってきた…|隊長さんの投稿コラム|Gambooコラム|競輪・オートレースのギャンブル予想ならGamboo(ギャンブー)

競輪・オートレースの予想・投票ならギャンブー

競輪・オートレースの予想・投票ならギャンブー Gamboo

隊長さんの投稿コラム

あの男が帰ってきた…

2014/11/28 4:45
投稿画像1

2014年の競輪GP(グランプリ)出場9選手が決定、夢の舞台に神山雄一郎が帰ってきた。

G1優勝16回、通算獲得賞金26億、通算勝利数も800を超えるグランドスラマー(G1制覇=日本選手権、高松宮杯、寛仁親王牌、オールスター、全日本選抜、競輪祭)が、15度目となるGP出場を果たした。が、そんな伝説の男もGPだけは勝利の女神から見放されている。過去にグランドスラマー&グランプリ制覇の選手はいたが、G1開催が現行の年6回になってからのグランドスラマー&グランプリ覇者はいない。それほどの偉業に最も近い位置にいたのが…いや、いるのが神山。思い起こせば4年連続2着など、神山にとっては鬼門と言えるGPだが、そもそも15回出場すること自体が偉業と言えよう。数千人からなる全競輪選手、しかも毎年次々と現れる有力新人選手を押し退け、ベスト9に名を連ねることはまさにレジェンド(伝説)そのもの。あえて名付けるなら神山を超人と表したい。

神山がGPを穫れないのは、競輪界の不思議のひとつでもあるのだが、同じスポーツ界に於いて、似たような運命を辿った人物を何人か記憶している。
ここで30年ほど昔の世界にタイムスリップするとしよう。

まずはスキージャンプの秋元正博。国際大会で表彰台の中心に何度も立ち、レークプラシッド五輪でメダルを期待されるも、70メートル級で僅か0.7点足らずの4位。あと50センチ飛んでいれば悲願のメダルが叶ったはずだった。一方で、やや格下と見られていた八木弘和が銀メダルを獲得している。その後奮起して臨んだ90メートル級では公開練習、トライアル共に3位以内をキープしていながら本番で失敗し10位。次のサラエボ五輪では日本勢メダル最有力候補と言われながら、五輪の2年前に死亡交通事故をおこし逮捕、自ら出場を辞退し、当時日の丸飛行隊最強と言われた男は、とうとうメダル獲得の夢が叶うことなく現役を去った。

マラソンの瀬古利彦も悲運のアスリート。絶頂期を迎えた1980年、五輪メダルは間違いないとされながらも、ソ連のアフガニスタン侵攻に関連しモスクワ五輪ボイコット。五輪に出場することなくメダルの夢が絶たれた。同年12月に行われた福岡国際マラソンでは、モスクワ五輪マラソン金メダリストのチェルピンスキーを破り、優勝したのは意地の表れだろう。次の1984年ロス五輪では、全盛期からやや下降した時期でもあり、また調整の失敗も手伝って14位の惨敗に終わった。瀬古のマラソン人生は、メダルを手にすることなく終止符が打たれた。

上記2名とは異なるが、プロ野球、近鉄バッファローズの元監督、故・西本幸雄さんも似たような運命を辿った人物と思う。名将と言われ、監督として8度もリーグ優勝に導き、チャンスが何度もあったにも関わらず、日本シリーズでの胴上げはついに叶わなかった。エピソードのひとつで未だ野球ファンに語られているシーンがある。1点差で負けていた最終回、無死満塁でサヨナラ勝ちのチャンス、勝てば悲願の日本一。誰もが胴上げを見られると思ったはず…が、そこに立ちはだかったのが、今も語られる江夏の21球。当時のリリーフエース江夏から得点をあげることができず、夢は潰えたのだ。これを最後に目立った成績をあげることなく、悲運の名将はユニフォームを脱ぐことになった。

数々の伝説的記録を残しつつも、グランプリだけはどうしても穫れない…かつてテレビのインタビューで『2人だけなら200メートルでも、1000メートルでも3000メートルでも、ダッシュでも絶対に負けない…でも競争になると負けてしまう。だからケイリンは難しい。』こう語っていた神山も46歳。年齢を追うごとにチャンスが狭き門となるのは、言わずと知れること。そんな神山が3年前の松山サマーナイトフェスティバルで優勝。G2制覇にも関わらず、男泣きした姿に感銘をおぼえたのは僕だけだろうか…。
1960年代、僕も知らないこの時代に『シンザン』という伝説の競走馬がいたそうだ。5冠馬となったシンザンの全成績は、19走で1着15回、2着4回、連対率100パーセント。驚異的な強さを誇った名馬だが、その名をシンザン(神山)と読めてしまう自分がいる(笑)競輪界のレジェンドに残された時間はそう長くない、2014GPにどのようなドラマが生まれるか。個人的には超人シンザンに夢を叶えてあげたい…。

投稿画像2
  • 14
  • 閲覧数(2513)
  • コメント(1)

  • コメント
  • Facebook
  • Twitter
  1. すべてのコメントを見る(1)
  2. プロフィール画像

    浜松の風

    2014/12/18 17:57

    競輪はしないのですがこういった話があるところにドラマを感じます
    90年の有馬記念のオグリクアップを見る様な感じです

  3. プロフィール画像

    ※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
    ※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

    Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。

    コミュニティのご利用ガイドライン

隊長さん

プロフィール画像

ID競輪を予想の軸とする救急隊長であります…が、その成績たるや、う~ん…プライベートでも落車過多です(笑)


Gambooコラム

隊長さんの最新コラム

2017/05/16 12:20 投票締切り時間変更を!
2017/04/09 19:54 KEIRIN.JPリニューアル失敗?
2017/02/21 7:33 香川の香川
2016/08/11 14:57 お見事、ヒラマサ!
2016/07/23 9:40 悲願、東日本制覇!
もっと見る

パスワードを忘れた方はこちら

twitterでログイン
facebookでログイン
  • 入会費・年会費無料 Gamboo 新規会員登録