ブログ

Mー1グランプリを見て。

2015/12/07 7:48 閲覧数(2067)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
みなさん、おはようございます。

先月の競輪祭、静岡F1で今年の勝負が終わったため、佐世保記念は解説者のような心境で見ている、店長(座長)です。

競輪は来年も続きますし、来年早々には新年を占う勝負をするつもりですので、全レースをくまなくチェックすることだけは怠っておりませんが(ニヤリ)

そんなわけで今回は、佐世保記念の狙い目ではなく、
「Mー1グランプリを見て」
と題する真面目なコラムを。(農)

Mー1グランプリを見て、
「一時期の競輪界を見ているようだ」
と感じたのは私だけでしょうか。

さすがに数千組の中から勝ち上がった精鋭達だけあり、どのコンビの漫才も面白かった。
深夜に録画しておいたのを見ていたのですが、
神経質過ぎる下の階の住人や大家から苦情が来るんじゃないかというほど笑いました。

そんな私も含め、今や多くの人が、
漫才に「スピード」を求めているようです。
悪く言ってしまえば、
「とにかく早いテンポの漫才を、噛まずにできるかどうか」
だけで優劣を決めているようなものです。

どのコンビの漫才も、テンポが早っい早い。
従来、漫才だけでなく「笑い」全般において最も重要とされてきた、
「間」や「空気」といったものは一切排除してまで、スピードを優先させているコンビばかりです。

人の視覚や聴覚、いえ、脳そのものの仕組みが、
ある程度早さに慣れてくると、それ以上の早さにしか刺激を受けなくなるものなのでしょう。

ゲームもそうでした。
格闘ゲームなどは、人気ゲームですと、「ハイパー」や「ターボ」といった、キャラのスピーディーな動きが可能になるかわりに、よりスピーディーなコマンド入力が必要とされる続編が出され、
やり手も早さの克服だけに熱中したものです。

「一時期の競輪」とは、言うまでもなく、「大ギア全盛期」のことなのですが、
誰かが4倍のギアを踏むことで別次元のスピードを手に入れたら、他の選手達もギアを上げて対抗しないと勝負にならなくなり、気付けばほとんどの選手が大ギアを踏むように。
やがて、
「大きいギアを踏みこなせる選手が強い選手」
と、言われるほどとなり、大ギアに対応できた選手のみが活躍し、対応できなかった選手達は淘汰されました。

漫才では、あまりにスピードを求め過ぎると、噛みやすくなるばかりか、「一つのミスでネタ一本丸々が台無し」といった大事故のリスクが高まりますし、漫才の醍醐味である、「間」や「空気感」は薄れる一方。

競輪でも同じように、ギアが大きくなり、スピードの絶対値が上がると、マーク追い込みタイプが追走いっぱいになることが増え、捌きの技量よりも縦の伸びを重視せざるを得なくなり、落車事故が頻発。醍醐味であった競りも、「やっていたら立ち遅れてしまう」と、どんどん減っていきました。

漫才も競輪も、
「早ければ面白いのか?」
と、問われれば、ファンは皆、
「否」と答えるでしょう。
前述の通り、
「ただ刺激的なだけ」
なんです。

競輪界には、ギア規制が掛かりました。
「先行タイプが先行タイプの、マーク追い込みタイプがマーク追い込みタイプの持ち味を発揮できてこその競輪」
という考えと、
「落車事故を減らし、レースを安心して見られる(車券を買える)ように」
という願いを込めて。

漫才にスピード規制が掛かることはないでしょうが、近い将来必ず、
「今の漫才は、スピードばかりを求めるあまり、ネタの精度や間、空気感といった醍醐味が疎かにされすぎている。
漫才の『あるべき姿』に戻ろうじゃないか」
という流れになることでしょう。

一時の刺激を求めての変化は、決して進化ではありません。
「本来の魅力」、「本質」を残しながらの変化のみを進化と言えるのです。

ついでに申し上げるならば、
レース名が
「エボリューション」だからといって、決して進化したレースではありません。(笑)

スピード全盛のMー1グランプリで優勝した薄毛コンビが、スピード漫才を封じられた大会でも優勝するようなら、
ギア規制後最初のG1を優勝した、「大ギアの先駆者」こと山崎芳仁様と同等の評価をしたいと思います。

まあ、無理でしょうね。
あの山崎様と並ぶことは。
元々が天才な上に、ああ見えて、努力と研究の虫ですからね、彼は。

あれ???
もしかしたら、今の時点で私が誰をグランプリの本命にしているか、わかっちゃいましたかねぇ(ニヤリ)

では、みなさんが、佐世保記念で儲かりまくることを祈りつつ、さようなら。

また。
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(13)

プロフィール画像

ヤマノナカ

店長様
あちらのブログも見ましたが、最近は先生というより教授になられていますね。今年いっぱいは「店長(教授)」ですね(笑)
プロフィール更新されたものを見ていましたが、今一番欲しいものが「勝負権」には大爆笑でしたよ(大笑)
山崎様本命に乗っかりましょうかね?
プロフィール画像

店長(座長)

ヤマノナカさんへ
競輪も読書感想文ぐらいの実績があれば、
「競輪教授」を名乗れるのですがねぇ(トホホ)

あちらのプロフィール画像は変更しましたが、質問の答えなどは変更しておりません。
つまり、数年前も今も、勝負権を欲し続けているってことです(笑)

グランプリにつきましては、展開や力の予想以前に、
「武田ー平原や、新田にいいようにされたら嫌だ」
と思うと、山崎様に勝って欲しいだけなんです。
なんだかんだ、山崎様が好きですからね、私。(笑)
プロフィール画像

店長(座長)

笹野へちまさんへ
ベッドではそうでもないのですが、それ以外では完全にドMですよ、私。
ドMでなければ、これだけ下手なのに、競輪続けてませんて(農)

競輪ファンって、ドMが多いのかもしれませんね。
へちまさんもドMでしょう??(ニンマリ)
プロフィール画像

店長(座長)

ぱんださんへ
スペランカー!!!懐かしい!!!(ニッコリ)
静岡でとことん(死ぬ寸前まで)勝負したので、佐世保記念にもムラムラしません。
確実に打てない状況だからでしょうか(笑…うしかない)
プロフィール画像

グラン・D

ども。昨日は佐世保1~3Rを2単、2単、3複と3連勝し45000両プラスのロケットスタートをしたにもかかわらず、ミッド終了時にはマイナス23000両の逆噴射で打ち上げ失敗に終わり小僧でもないのにブルーなグランです。

途中で脳内バルブが壊れてしまったようなので今日からは心を入れ換えて「佃プライド」で頑張ろうと思いましたが佐世保1Rで川口届かずでなんか駄目そうです(ションボリ)

財前店長(農)は今度、テレ朝の「しくじり先生、俺みたいになるなよ」に出演するとかしないとか(ケケケ)

ではまた。

もっと見る 閉じる
プロフィール画像

店長(座長)

グラン・Dさんへ
どうも。下町ロケットで財前役を務める、三国志大好き吉川(座長)です。
グランさんらしからぬ、「欲が出て勝ちを失うパターン」じゃないですか。
私とか小僧氏は毎度のことですが(ピロリ)
年末だからですかねぇ。
今年の私は、例年になく穏やかな気持ちでこの時期を過ごしております。
ええ。死に体ですから、実際。(今井?)

まあ、私ほどのしくじり先生は居ませんからねぇ。
神童と言われる優等生が、競輪を覚えたことで進藤になってしまった先生ですから。(千葉)
佐世保は、あまり勝負したことがありませんが、どちらかと言うと私が苦手としそうなバンクですね。
よかったぁ、勝負権なくて(ピロリ)

「群馬の血に飢えた狼」ことキグちゃんも、すっかり武田一家の構成員に成り下がったんですね。
今までの悪さは、何のためだったのかしら。
情けない。
プロフィール画像

さる

佐世保記念ですが、相方の吉田氏がどうにもならない程、外しています。
交通費に手をつけようとしたり、ひどいものです。ニコ生で橋本さんにコメントを読んでもらい、参考にしていただいているようです。実際、2単万シュー的中は自分のコメント絡みでしたから。浅井も今日の感じだとGPは危ないですね。
プロフィール画像

グラン・D

ところで財前店長(モニカ)、静岡競輪場様から次のオファーは頂いてるんですか?(センクス)
なんせ、たかだか10円ハゲピロリごときが億万長者ハゲ様を「シゲ」呼ばわりするという暴挙に出ましたからねぇ(まるくなっても鬼は鬼)。
ハゲ仲間とはいえ世界の中野様じゃあるまいし(ブワッハッハー)


佐世保では相方の布袋出歯泰小僧も淳子店長(サンタモニカ)と同じく帰りの事も考えずにスリルを愉しんでるようですね(ベビベビ)

では財政難店長(チョコモナカジャンボ)、競輪恐怖症のリハビリと思って姪っ子に癒されながら穏やかに過ごしてください(ニッコリ)

プロフィール画像

店長(座長)

さるさんへ
準決勝からニコ生を見て、
「浅井の自力なんてあんなもん」
「黙って昌己から」
などとコメントしておりました(笑)
準決勝前に、そんなドラマがあったのですね。
橋本さんに謝礼を振り込んでもらいましょう(笑)
小僧氏、危険な状態のようですね。
彼には一発がありますので、最終日は見せてくれるはずです。
今の浅井は、自力ですと厳しそうですね。
グランプリでは、番手やらかさないと優勝は無いでしょう。
プロフィール画像

店長(座長)

グラン・Dさんへ
相方、土下座までして金策に励んでましたね(笑)
あげくの果てには、
「私とか店長さんは、いつもこうなる」
なんて言ってました(笑)
ええ。そんな二人でコンプレックスです。
交通費も、佐世保から飛行機ですから、けっこう使い甲斐のある金額でしょうし、是非勝負してもらいたいものです(グッフッフ)

鬼ちゃん(超軽い)に何発かブチカマシ、
「やっぱりアイツはバカだ」
と、かなり白眼視されましたが、
「リスペクトありきの暴挙」
と、わかっていただけたようです(ムッフッフ)
鬼ちゃんにも、
「君は、イタズラする時も堂々としてるもんね。
たいしたもんだよ」
と、苦笑いで言ってもらいました(本当は怖かった)笑

静岡様には、正月開催から呼んでいただいております。
ですので、今年いっぱい大人しくしておいて、来年一気に弾けちゃうつもりです(コッコッコ)
投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ