競輪・オートレースの予想・投票ならギャンブー

競輪・オートレースの予想・投票ならギャンブー Gamboo
-->
コラムヘッダー画像

東方不敗さんの投稿コラム

積み重ねてきたもの

2017/11/05 0:17

いつものブロックセブン予想の前に。
Twitterでつぶやきましたが、11月3日は国立演芸場に行ってきました。落語協会の新真打披露興行です。
国立演芸場の上席、中席は昼席のみですが期間中の金曜日に1回だけ夜席があります(金曜が2回ある場合でもどちらか1回だけ)。今席は11月3日が昼夜あったのではしごしてきました。
昼席の主任は新真打3人のうち唯一の女性・柳亭こみち師。七代目柳亭燕路門下で、燕路師はわれらが柳家禽太夫師の兄弟子(柳家小三治門下)に当たります。
都内4定席での真打披露興行だと落語協会会長以下大幹部がそろうのですが、国立演芸場だと違いまして、昨日の場合だと小三治門下の師匠方がそろいました。
口上の司会はなんと禽太夫師、定席では協会会長の位置に座るは柳家はん治師(燕路師の兄弟子)、こみち師を挟んで燕路師の反対には柳家一琴師(禽太夫師の弟弟子)と定席ではなかなかない一門オンリーの口上となりました。
口上というのは主役は顔だけあげて低い姿勢でじっとしていなければならないのですが、他の出席者はいろいろのネタをつぎ込んで客席の笑いを誘います。それを耐え忍ぶのもなかなか大変です。
今回もどの師匠も爆笑の、そして心暖まる口上で素晴らしかったのでした。禽太夫師匠の司会ぶりも見事でした。

こみち師は燕路師、禽太夫師の落語会では入門以来、師匠方の前席をつとめ続けてきました。それ以外にも定席出演のみならず多数の落語会などに出演を繰り返し、この地位にまできたのです。
この間、漫才師の宮田昇さんと結婚、男児2人を産み育てています。
この真打披露興行に向けては極めて多忙で睡眠時間も2時間くらいしかなかったとか。そのあたりは11月17日(予定)にフジテレビの番組で取り上げられるそうです。

さて、落語家さんは前座の頃から寄席や落語会で披露するネタを日々仕込んでいます。稽古して稽古して、かけられるネタを増やしていき、キャリアの浅い人は話術なども上げていく中で、二ツ目、真打へと上がっていくわけです。
競輪とかと違うのは、その評価は何か数字とかで表れるものではないこと。また単純に年数や場数を重ねればいいわけでもない。ひたすら稽古と出番を繰り返して、途方もない道程の結果が真打ということなのです。
しかし、数字などの評価はなくとも、寄席で演目を聞けば、それが真打の芸だというのは分かるものなのです。初めて寄席に行く人でも、開口一番を務める前座さんとの違いはすぐに分かるくらい明確です。その差はキャリアの違いであり、稽古量と場数の違いでもあるのです。

ただし、落語家は真打に上がればおしまいではありません。そこからがもっと大変。天井などない高みを目指す「旅」は、なまじ昇進のある今までとは全然違います。
競輪のようなタイトルもないわけではないのですが、出場して勝ち上がるみたいなわけでもないし、タイトルを取れば単純に評価が上がるわけでもない。
積み重ねたものをさらに積み重ねる、何かものさしがあるわけでもない、しかし評価はされている。二ツ目に下がることはないけれど、怠れば出番に直結しかねない。
東京は定席も多く活躍の場は恵まれてますが、それでもすべての落語家に満足いく出番はない。足りない分は他に活躍の場を求めなくてはいけない。

選手の数に合わせて開催数を確保できている公営競技が、プレイヤーにとってはいかに恵まれているか。落語と比べると分かるのではないでしょうか。


ちなみに夜席は新真打勢ぞろい。三木男改メ五代目桂三木助師、志ん八改メ二代目古今亭志ん五師にこみち師の口上は、自身の師匠は誰もいない中でフリーダムな、というかもはや口上ではなくトークショーになったのでした。SNSを見ると楽屋はもっとフリーダムだったようです。


長々とやってきましたが、ようやくここから予想です。まずは防府記念から。

9R
1黒田-5飯田
2日当-4高橋-6赤井
7窓場-3近藤

自力上位は1黒田ですが逃げはない。7窓場ジュニアも逃げ一辺倒でもなく、なら逃げは2日当でしょう。ラインも長く、後ろはいずれもおじさんマーカー、サンサンバンクだしペースで駆ければ勝機は結構あるかも。
おじさんマーカーの流れ込みが中心も点数持ってる選手は何だかんだ言っても怖いので、手広く。

3連単
2-4=36、125ボックス

12R
8太田が3連勝、サンサンバンクが合うのでしょう。番手は捲りも打つ5松浦だけなら自分のペースで駆けていい。
近畿はラインの長さもあり有力視されるかもだが、自力選手として4稲毛はここにいる中では下の方だ。ならばと3松岡が早めに番手発進すれば互角かと思ったものの、7新山がいる以上は相手は太田だけじゃない。
太田はタイミングよく駆ければ勝機十分、稲毛と叩き合う展開なら待てる和田コンビに新山まで出番があるので、2パターンの買い目になります。

3連単
8=5-12379、279ボックス
2車単穴目
8=279


明日は外出で試走後にコラムを書けないので日本選手権オートレース決勝も簡単に。
本命背負って勝てたのは2圭一郎だけ。相手はオール浜松にしたくなりましたが上がりタイム的にはそうもいかないので。

3連単
2-1357-1357
これだとガミるようならヒモ4車の中でいちばん試走が悪い選手を外してください。

  • 16
  • 閲覧数(668)
  • コメント(2)

  • コメント
  • Facebook
  • Twitter
  1. すべてのコメントを見る(2)
  2. プロフィール画像

    柳家禽太夫

    2017/11/05 7:30

    東方不敗さま

    一門の新真打こみちの披露目においで下さりありがとうございました

    また、コラムでも取り上げていただけるとは本当にありがたいことでございます

    どうぞらこみちを御贔屓下さいますようお願いいたします

  3. プロフィール画像

    東方不敗

    2017/11/05 7:50

    禽太夫師匠コメントありがとうございます。そして素晴らしい口上、素晴らしい新真打披露興行をありがとうございました。

    こみち師は初めて禽太夫師匠の落語会にうかがった際、大学の後輩と知って以来、大変気になる噺家さんとなりました。今後も禽太夫師匠同様に贔屓させていただきたいと存じます。

  4. プロフィール画像

    ※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
    ※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

    Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。

    コミュニティのご利用ガイドライン

東方不敗さん

プロフィール画像

ツイッターやっております。よろしければご覧ください。

https://twitter.com/GambooTohoFuhai

Gambooコラム

東方不敗さんの最新コラム

2018/10/20 0:05 1日600円車券生活・火の国杯3日目
2018/10/19 8:40 1日600円車券生活・火の国杯2日目
2018/10/17 23:37 1日600円車券生活・火の国杯初日
2018/10/15 22:33 1日600円車券生活・滝沢杯最終日
2018/10/14 19:19 1日600円車券生活・滝沢杯3日目
もっと見る

パスワードを忘れた方はこちら

twitterでログイン
facebookでログイン
  • 入会費・年会費無料 Gamboo 新規会員登録