ブログ

交通費

2019/02/18 10:44 閲覧数(637)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
 100円などで、思い出しましたが、皆さんは帰りの交通費を最終にぶち込んで徒歩で帰った最長距離ってどのくらいですか?
 私は山陽オートから北九州市の門司です。とにかく1レースから外しまくりで。ただ、冷静だったのか、関門トンネルの人道(車の方は車専用)が有料(多分50円、か100円。今はどうなんだろう?)だった分だけ残しました。さすがに、関門海峡を泳いで渡る訳にもいかず、帰りの無料バスもなかったんですよねえ。途中下関ボートの前も歩きましたが、下関ボートは北九州程度なら、帰りの切符は無料で貰えたので、この日ばかりは下関にしとけばよかったと思いました。正確なキロ数はわからないですが、帰路についたのが真夜中の何時かだったので、歩きましたねえ。自分も若かったんでしょうね。
  • コメントする
  • 読者になる

コメント(3)

プロフィール画像

はじめまして。
楽しい日記をありがとうございます。
私は交通費まで使ってしまった事は、ほとんどないと記憶しています。
近年は現地や場外では大きな勝負は打たなくなりました。
埴生駅→門司駅
を徒歩で調べましたら、
27.8キロ 5時間48分
と出ました。
関門トンネル人道、現在は歩行者は無料、自転車・原付は20円のようです。
通行可能時間は6時〜22時とありますが、当時はもっと遅くても通行できたのでしょうか…。
以前遠征で行った下関競艇で回数券をばらした切符をもらった時は、
「現金の方がいいのに…」
と思ったものですが、この日記を拝見して
「切符を渡すのは来場者が無事に帰宅する為のシステムなのかもしれない」
と思いました(笑)
あの辺りでは山陽オートや徳山競艇がまだ行けていないので、いつか行きたいと思います。
長々と失礼しました。
プロフィール画像

イナズマナデシコ

楽さん コメントありがとうございます。何せ20年以上前のことなので、詳しいことは覚えてないのですが、関門人道トンネルに時間制限があることだけは、はっきり覚えているので、少しの区間だけ走りました。
 ボートの二大ホームは若松と下関ですが、帰りの切符が貰える1点で下関の方が多かったです。因みに今、モーニングの芦屋からナイターの若松行きの無料バスが出ていますが。鬼ですよね。オートに関して、相性は飯塚の方が好きですが、風景は山陽が好きです。
投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ