ブログ

取手記念決勝を斬る!!

2018/11/13 1:36 閲覧数(863)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
みなさん、おはようございます。

ギャンブーブースの入会キャンペーンで予想させていただく際には
「ネット投票に加入しておいて、狙い目レースだけを打つようにすると、収支が安定しますよ。私もギャンブーベットの回収率だけは、たいてい100%以上です」
と、必ず言うのですが、
実際に今月もまあまあの回収率を叩き出している、店長(座長)です。

仕事では、現地で全レースを打つことが多いので、収支は安定しないか、マイナスで安定するかですけどね。(グッフッフ)

今月は、先月から追い掛けている會田正一が一回もやってくれず(笑)、かなり苦戦しましたが、追い掛けていない選手がそこそこやってくれ(笑)、なんとかなっている感じです。

そんな中、取手記念が最終日を迎えました。
本来でしたら、三日間で選手達の調子やバイオリズムを見極め、勝負できそうなレースを見つけて打つのが
「最終日の勝ち方」なのでしょうが、
前半戦に勝負できそうなレースが見当たりませんので、
打つのは、決勝でしょうねぇ、やはり。(ニヤリ)

滝澤校長をして
「学校時代から、脚力、髪型、人間性まで、全てが普通じゃない奴だった」
と言わしめた(笑)、山崎賢人。
早くも頂点争いの主役級として活躍しています。
先の前橋親王牌でも、
「なんで今の競輪界最大の注目対決、脇本VS山崎賢人を準決勝でやっちゃうかなぁ」
と、番組への不満が殺到した(???)ほど。
決勝では単騎戦になりましたし、穴党予想漫談師としては、蹴っ飛ばす予想をするべきでしょう。(配当的にも)

しかし、あのパーマ屋さん(私の周りでは、なぜかそう呼ばれている笑笑)は、
「ただスピードがある若手」ではないと見ているんですよ。
線の細さを感じないですし、警戒されて捲りに回った時も、簡単に不発にならない根性もある。
あの、少しトローンとした目つきは、精神力の強さの顕れとしか思えません。(笑)

「脇本一強時代」に待ったをかけられるとすれば、パーマ屋さんしか居ないと思っています。

絶好調に見える地元吉澤も、援軍不在で後ろはまったく他地区の神奈川二人。
山中も本来の切れ味を欠いている印象ですし、説教ゴリラ吉田はスピード不足。
単騎で逃げちゃうか、極端に立ち遅れる展開にならなければ、パーマ屋さんの優勝でしょう。

問題は
「二、三着をどう買うか」
のみ。
パーマ屋さんの頭で打つなら、当然相手を絞らなくてはなりません。
二、三着の軸を見つける必要があります。

単騎ー単騎で並んじゃったパターンの山崎芳仁は見え見え過ぎ。
吉澤も、地元一人になった時点で下がり目。
松谷は、二日目優秀競走で地元に悪さした根性が準決勝で報われたので、決勝でさらに恵まれる流れではない。
追込み選手になって、実はタテもヨコもいい仕事を見せている五十嵐でいいでしょう、二、三着の軸は。
前走久留米準決勝で、仕事し過ぎて失格したのに、今回初日特選で根田の番手でキッチリ仕事して抜け出したガッツは、狙うべきものでした。

車券は三連単で絞って
2山崎賢人ー3五十嵐ー1吉澤、5山中、7和田、8松谷、9山崎芳仁

2ー1、5、7、8、9ー3
の10点!!!!

パーマ屋さん!!!!
この辺りで負けるなよ!!!!
天下獲るんだから、君は。

では、見守りましょう。

また。

  • コメントする
  • 読者になる

コメント(0)

投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ